ピクシブ百科事典

カメレオンファンガイア

しおのけっしょうこうしにひそむふうふ

仮面ライダーキバに登場する初めてのリザードクラスに属するファンガイア。

「お買い上げ、ありがとうございます。美しいですよ。まさに、私が食べる価値のある女だ」
CV/酒井敬幸
人間態: 柳ユーレイ(現:柳憂怜)

概要

仮面ライダーキバ』第21話「ラプソディー・指輪の行方」、第22話「序曲・運命の交差点」に登場。
カメレオンを彷彿とさせるファンガイア
劇中で登場した初めてのリザードクラスに属するファンガイアでもあり、“塩の結晶格子に潜む夫妻”という真名を持つ。

普段はブテックの店主である山下という名の男性の姿で人間社会に潜伏しており、自身の店でを購入した女性を狙ってライフエナジーを吸収し生きていた。

今まで登場して来たカメレオンをモチーフとしたライダー怪人同様に、彼もまた周囲の環境に溶け込む擬態能力を持っており、肉眼では目視できない程に完璧に身を隠す事が出来るが、他には特化した能力を持っておらず、22年間この能力を存分に生かして生き長らえてきたようだ。

過去編ではドッガに遭遇してしまい撃退され、現代編においては深央をターゲットとして活動を開始するが、キバに阻まれてしまい戦闘を開始する。

自身の擬態能力を活かしてギバを追い詰めるが、ドッガフォームへフォームチェンジしたキバに居場所を探知されてしまい、最後はハンマーの投擲を受け落下してきた所に『ドッガ・サンダースラップ』を受け、粉々に砕け散り絶命する。

関連項目

ファンガイア カメレオン 仮面ライダーキバ

コメント