ピクシブ百科事典

仮面ライダーオニキス

かめんらいだーおにきす

特撮テレビドラマ『KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT』に登場する仮面ライダー。原作における仮面ライダーリュウガに相当するライダーだが、ポジションは全く異なる。
目次[非表示]

日本語版CV:鈴木達央

概要

キット・テイラーの観た悪夢に登場したドラゴンナイトそっくりな容姿をした謎のライダー。
キットに「お前は、俺になる」という謎の予言を吹き込みキットを苦しめ続け、後にその予言通りにユーブロンに救出された際に渡されたデッキ(ユーブロンが新たに開発したもの)を使ってキットが変身する事になる。

当初は自身が観た悪夢同様に暴走し、レンを始めとする他の仮面ライダーたちをベントするのではないかと恐れていた為、変身を拒絶していたが、ユーブロンとケイスから悪夢を恐れる事はないと諭された事で、自身のの不安に打ち勝ち、夢で見た凶行に走る事も無く、原作における仮面ライダーリュウガの様にダークライダーとして活動することはなかった。
放送終盤ではドラゴンナイトのデッキは元の契約者であるアダムが使用していたため、事実上キットにとっての最終フォームとなっている(最強フォームではない)。 参考:仮面ライダーゼロツー

ゼイビアックス将軍との決戦後を描いた小説版では、キットが正式にドラゴンナイトのデッキをアダムから受け継いだ後はユーブロンの元でデッキは厳重に管理されていたのだが、密かに地球統一とベンタラ侵略を目論む謎の組織の一員であるデビッド・スチュアート大佐に盗み出され、今度はダークライダーとして暗躍。

更に紆余曲折を得て今度はブライアン・マースの手元に渡り、再び正義のライダーとして活躍。ドラゴンナイトと一緒にファイナルベントのカードを読み込んで、サバイブモード単体を超える破壊力を持つ合体技『XR(クロスライダーキック)』を発動する活躍を見せた。

余談

ウイングナイトとセイレーンをボコボコに攻撃していく「キットの悪夢」は劇場版映像の引用だが、後にユーブロンからデッキを託されて他のライダー達と共闘していく第3シーズンでの活躍は、アメリカでの新規造形&新規撮影なので、目が発光していない。やはり、あのスーツを造形するのは大変だったのだろう。
悪夢のシーンではドラゴンナイトのデッキがオニキスの物に変化したのちにドラゴンナイトのスーツもオニキスのものに変身するという事実上のフォームチェンジとも取れる演出を行なっている。

ちなみにミラーワールドのライダーではない為なのか、バイザーの音声は他のライダーと変わらない。

関連項目

KAMEN_RIDER_DRAGON_KNIGHT 仮面ライダーリュウガ オニキス・サバイブモード

関連記事

親記事

KAMEN_RIDER_DRAGON_KNIGHT かめんらいだーどらごんないと

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「仮面ライダーオニキス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6396

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました