ピクシブ百科事典

ニュートイマジン

にゅーといまじん

『仮面ライダー電王』に登場する怪人(メイン画像、左から二番目の紫の奴)。
目次[非表示]

「聞いてはいたが気持ち悪ィな」(40話出現個体)

概要

CV:齋藤ヤスカ劇場版)/遊佐浩二(カイ配下)

 怪談井守の怪』に登場するイモリのイメージから生まれたイマジン。全身が紫色をしており、橙色イボが生えているのが特徴。身長192㎝・体重118㎏。両手に持ったで敵を切り裂く。
 元は劇場版俺、誕生!』に登場する仮面ライダーガオウ手下だったが、特にこれと言って活躍することも無く電王にあっさり倒されていた。

 しかしながら相棒ゲッコーイマジン共々、カイが別個体と契約することによりTV版40話にて再登場を果たした。
 「桜井」を抹殺すべく過去に飛んだスネールイマジン(♂)を追いかけようとする電王たちを邪魔するため、現代野上良太郎に襲い掛かるものの、ゲッコーイマジン共々クライマックスフォーム返り討ちにされた。

 なお、外見はゲッコーイマジン(メイン画像右から二番目)の方がよっぽどイモリっぽい気もするが、気にしてはいけない。これはデザイナーさんの手違いで名前を間違えて東映に送ってしまったからである。劇中設定っぽい考察をするにゲッコーイマジンとニュートイマジンの姿を『井守の怪』からイメージしたところ、世間では割とあるあるなイモリとヤモリを混同したイメージまで混ざってこのような名前の逆転現象が発生…したのかも。たぶん。イマジンの姿形は人々のイメージに影響されるので割とあるあるな現象なのかもしれない。事実カメレオンイマジンもカメレオンではなくカエルの王子様のイメージから姿が生み出された。

その後の登場

 『さらば電王』ではコブライマジンゲッコーイマジン共々、死郎が生き返らせた再生怪人として複数個体登場する。

余談

劇場版での声の担当は迅き冒険者である。

関連項目

敵イマジン コブライマジン モレクイマジン サラマンダーイマジン

関連記事

親記事

牙王 がおう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ニュートイマジン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 848

コメント