ピクシブ百科事典

モレクイマジン

もれくいまじん

『仮面ライダー電王』及び、その劇場版第1作に登場するイマジン。
目次[非表示]

「十分わかったぜ。お前がマヌケだってことはな!」

概要

CV:徳山秀典

 『劇場版仮面ライダー電王 俺、誕生!』に登場する牙王/仮面ライダーガオウに仕えるイマジン。劇場版の前日譚である27話にも登場している。モレクとはオーストラリアに生息するトカゲの一種であり、契約者の思い描くケニア民話「ご先祖様はみんな」に登場するトカゲをモチーフに具現化した。

加藤さん/モレクイマジン


 牙王の命を受け、宝石強盗犯・加藤浩の「でかい宝石店から宝石を盗みたい」という契約を履行すると約束し具現化。同時に野良イマジンを加藤の相棒・池に取り付かせて契約させ、ゼロノス電王の合流を防ぐと言う作戦に出るなど、策士としての一面が多く描かれた。
 相棒の池&ブラッドサッカーイマジンがゼロノス/桜井侑斗を引きつけているのを確認すると、加藤に憑依して宝石店に白昼堂々殴り込み、宝石を奪い取る。電王にいったん宝石を奪い返されるもスキをついて掠め取り、契約を完了して2000年へと飛んだ。
 電王ソードフォームと激しい剣劇の果てに俺の必殺技パート1で倒されるが、実はそれは牙王の作戦の一環に過ぎず…。

外見

 全身がトゲに覆われた装甲を持つ。イマジンの中ではややが大きいのが特徴。上半身はジャケット状になっており、首元にはエリマキトカゲのようなが、左肩にはの刺々しい肩当がある。

能力

 跳躍力に優れており、警官隊のを踏み石のように飛んで翻弄して見せた。
 武器ナイフの付いた。その他にもを長く伸ばし殴打するのを得意とする。

派生作品

 後に別個体がカイ召喚されるほか、『さらば電王』では再生イマジンの一体として復活させられる。
 『仮面ライダーウィザード最終回では魔宝石の世界の住人として登場する。

余談

 を当てている徳山氏は『仮面ライダーカブト』で矢車想を演じており、警官隊との対戦で見せたキックは矢車の変身するキックホッパーアクションがモチーフ。ちなみにパンチホッパー/影山瞬役の内山眞人氏も同映画サラマンダーイマジン役として登場している。


関連項目

コブライマジン ニュートイマジン ゲッコーイマジン サラマンダーイマジン

pixivに投稿された作品 pixivで「モレクイマジン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 111

コメント