ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

物質の粒子は高密度に成ると、低密度の状態と異なる物性を示す。此の様な高密度の状態を縮退と呼び、縮退の状態に有る物質を縮退物質と呼ぶ。縮退物質を利用した炉が縮退炉である。

縮退炉は空想の産物であり現実には無い。

創作に於ける縮退炉は、主に二種類の機構が有る。縮退物質を動力に変える縮退炉と、極めて高密度な縮退物質の周辺に起こる現象のBlackholeを用いる縮退炉である。

Blackholeを用いる縮退炉の理論を述べると、Blackholeは理論の上ではHawking放射と呼ばれる熱的放射を起こしている。Hawking放射は理論の上では、Blackholeが小さく成ると、熱的放射が大きく成る。詰まり理論の上では、極小のBlackholeに熱的放射と等量の物質を入れると、Blackholeが定常に成り制御が可能なBlackholeが造られる。Blackholeの維持に必要な能源よりも熱的放射から得られる動力が多い場合は、Blackholeを用いる動力炉が成り立つ。

Blackholeを用いる縮退炉は成り立つならば、全ての物質が燃料に変わる動力炉と成る。創作に於ける縮退炉は、核融合炉より高度で、真空の相転移炉より低度な技術である設定が多い。

縮退炉が現れる作品

アスラクライン「超弦重力炉」

超弦重力炉は一巡目の世界に於いて、高Energie物理学研究機構十字稜で造られたBlackholeの生成が可能な加速器である。表向きはBlackholeを用いる縮退炉の試作機であるが、内実は並行世界移動を目的に造られた。

仮面ライダーギーツ「ヴィジョンリアクター」

ヴィジョンリアクターは、疑似Blackholeから暗黒物質を取り出して動力に変える。

ヴィジョンリアクターはヴィジョンドライバーの動力炉である。

ガーディアンテイルズ「マナ縮退炉」

マナ縮退炉は、仮構の物質「マナ」を超高密度に圧縮して動力を得る。

マナ縮退炉は浮遊城ヘブンホールドの主要動力炉である。マナ縮退炉は作中世界の魔界や人間界の技術水準で一年以内に製造は能わない。

少年戦艦デューク~生きている宇宙船の物語~「縮退炉」

縮退炉はBlackholeを用いて動力を得る。縮退炉は作中世界に於ける宇宙船の動力炉である。

主要人物のデュークは龍骨の民であり、龍骨の民は縮退炉の心臓を具える。

白の皇国物語「縮退機関」

縮退機関は天照の主要機関である。天照はイズモ神州連合の戦艦で、数千年前に魔法が無い異世界から来た。天照は作中世界の技術水準を超えた技術で造られている。

人工降着円盤開発事業団「チャンドラセカールステーション」

チャンドラセカールステーションはBlackholeを用いる動力供給網である。チャンドラセカールステーションはBlackhole「カーリー」の周囲に作る人工降着円盤で動力を得て、太陽系の全体に送る。

スーパーロボット大戦

参戦作品に縮退炉を用いる艦船や人型機動兵器が有り、スーパーロボット大戦の制作会社が原作の設定を守る場合は縮退炉が出る。スーパーロボット大戦独自の艦船や人型機動兵器は、Blackholeを用いるブラックホールエンジンが動力炉に成る場合が在る。

XenobladeX「L-002縮退炉Star-buck」

L-002縮退炉Star-buckは移民船の白鯨に有った。惑星ミラに白鯨が墜落した時に、忘却の渓谷に落ちた。ニューロサンゼルスの開拓にL-002縮退炉Star-buckが必要なので集める。

∀ガンダム「ゲージ場縮退炉」

∀ガンダムの動力炉は不連続超振動ゲージ場縮退炉、スモーの動力炉は螺旋位相型超震動ゲージ場縮退炉である。

地球帝国「漸近駆動機関」

漸近駆動機関はBlackholeに水素を送り込み電離気体の噴流噴射で推力を得る。漸近駆動機関は作中世界に於ける最新の推進機関である。

トップをねらえ!「縮退炉」

縮退炉は、虚構の物質「アイス・セカンド」に重力崩壊を起こして動力を得る。縮退炉は作中世界の艦船や兵器の動力炉と成る。

ハヤテのごとく!「縮退炉」

縮退炉は三千院家に在る蒸し風呂の動力炉である。

FINALFANTASYXIV「エーテル縮退炉」

エーテル縮退炉は魔導船ラグナロクの動力炉である。

ふしぎの海のナディア「オルフェウス型大型縮退炉」

オルフェウス型大型縮退炉は、二つのBlackholeを用いて動力を得る。オルフェウス型大型縮退炉はアトランティス、衛星都市ブルーノア、衛星都市レッドノア第四世代型超光速恒星間航行用超弩級万能宇宙戦艦の主要動力炉である。オルフェウス型大型縮退炉はアトランティスの遺物であり、作中世界に於ける技術水準を超えた技術で造られている。

魔拳のデイドリーマー「魔法式縮退炉」

魔法式縮退炉は疑似Blackholeを用いて動力を得る。魔法式縮退炉は、ミナト・キャドリーユが発明した。

関連項目

Blackhole

関連記事

親記事

エネルギー えねるぎー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 69662

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました