ピクシブ百科事典

AnichU

あにちゅう

AnichUとは、深夜アニメ枠の名称のひとつである。
目次[非表示]

概要

日本テレビ2017年夏期から設定されている深夜アニメ枠。
2017年3月17日に突如発表された。
放送時間帯は火曜深夜2時台に設定されている。

記念すべき1発目は「ナナマルサンバツ」。その後秋期に「Infini-TForce」を放送。
本来は1時間枠であるため、上記の新作の他、「ルパン三世」の傑作選も放送していた。
2018年1月からは実写劇場版と連動した「ちはやふる」の傑作選を放送したがこの作品のみの30分1枠体制だった。
2018年4月からは放送開始時刻を若干前倒ししたうえで「ルパン三世PART5」と「3D彼女 リアルガール」の1時間2枠体制に戻した。しかも新作2作品は枠開始以来初めての試みであった。なお、同年7月から12月まで後半枠は「中間管理録トネガワ」を放送。
2019年1月時点でのラインナップは、前半は「風が強く吹いている」(2018年10月から)、後半は「3D彼女 リアルガール」の第2シーズン(2019年1月から)。
ただ、「ちはやふる3」の放送延期(2019年4月開始から同年10月開始に変更)がきっかけで、マッドハウス版「HUNTER×HUNTER」の再放送を中心に据えるようになり、現在に至る(が、2019年7月期には「トライナイツ」を放送してはいる)。なお2020年4月からはひと枠に削減、マッドハウス版「HUNTER×HUNTER」再放送の1本立てとなっていたが、2021年1月からは2枠に復帰、新作の「ワンダーエッグ・プライオリティ」とマッドハウス版「HUNTER×HUNTER」再放送の2本立てとなっている。なお、「ワンダーエッグ・プライオリティ」の後継作として、「擾乱」が2021年4月から放送される予定であることがアナウンスされている一方、同時期スタートの「EDENSZERO」に関しては、この枠とは別に土曜深夜に枠をわざわざ設定した上で放送されるそうである。

枠そのものは関東ローカルとして放送されているが、構成作品(の新作)に関しては全作品、一部の日本テレビ系列局でも放送している。

なお、日本テレビがアニメ放送枠に枠名を付けるのは、2006年4月から2007年3月に設定された系列全(27+3)局放送枠であったanimo以来だが、NANA」だけで廃止されている。

蛇足

  • 系列局単位では読売テレビが、2004年から、月曜の深夜アニメ枠に「MONDAY PARK→MANPA」という枠名を付けているほか、中京テレビでも2018年10月から、すでに東京都兵庫県AT-Xなどでは放送されていた作品の“再放送”を中心とした「チュッキョアニメ」を土曜深夜に設定している。
  • 「ナナマルサンバツ」の放送開始時刻が午前1時59分(特番によっては誤差あり)だったため、テレビ東京の「魔法陣グルグル」(リメイク版)と放送時間の被りがあった。「Infini-TForce」では午前2時5分からと被りに関しては解消された形になっている。



外部リンク

公式ツイッター
日本テレビのアニメ総合サイト

関連記事

親記事

日本テレビ にほんてれび

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「AnichU」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1111

コメント