ピクシブ百科事典

EDENSZERO

えでんずぜろ

週刊少年マガジンで連載中の真島ヒロの最新作。
目次[非表示]

概要

ファンタジー要素の多かったRAVEFAIRYTAILとは対照的に
サイエンスフィクションスペースオペラの要素がふんだんに含まれている。
また、スターシステムを採用しており、どこかで見た事のあるようなキャラが続々登場する。

あらすじ

機械の住む国・グランベルでただ一人の人間であった少年、シキ
彼は100年ぶりの入国者である少女、レベッカと青猫のハッピーと出会い、彼女らと友達になる。
その出会いが、3人の運命を大きく変える事になる…!

登場人物


シキ・グランベル
本作の主人公。
桜宇宙(サクラコスモス)のテーマパークだった惑星グランベルでただ一人の人間で、幼い頃からずっと機械によって育てられていた。
そのために自分以外の人間を知らず、自分の故郷も最初は「島」もしくは「一つの国」だと思い込んでおり、この世界で宇宙航行の技術が発達し、人々が行き交っているということ自体を知らなかった。
グランベルを統治していた魔王と呼ばれる機械により、「おまえの為に涙を流せる友達がいたら一生大切にしなさい。そしてその涙の為に戦え」という教えを受け、さらに体内のエーテルの流れを機械のように組み替えて使う、魔王の力にして暗黒時代の産物である『エーテルギア』の使い手。
グランベルに別れを告げた後、レベッカとハッピー同様に流星の灯に所属。
人間を見ると所かまわず「友達になってほしい」とせがむ。

レベッカ
本作のヒロイン。
流星の灯の一員にして、B・キューブと呼ばれる動画サイトのBキューバー。
ハッピーブラスターを使う際には、広島弁になることも。

ハッピー
レベッカの相棒である青猫。
事故で死亡した後、機械の身体で復活し、有事の際には、ハッピーブラスターと呼ばれる二丁拳銃に変形し、レベッカと共に戦う。
シキとレベッカと同じく、物心つく前の自身を知らずにいるが、エクシド星の出身とのこと。

エルシー・クリムゾン
七つの宇宙(うみ)を制した鎧の宇宙海賊。
数多の冒険者から恐れられた女傑で、赤髪と眼帯が特徴。
モデルは前作のキャラであるエルザ・スカーレット

クラリス・レイヤー
冒険者ギルドの星空の灯の受付嬢。
レベッカとは親しい。

ワイズ・シュタイナー
ハッピーを機械化した科学者。

pixivに投稿された作品 pixivで「EDENSZERO」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 69032

コメント