ピクシブ百科事典

トモダチゲーム

ともだちげーむ

トモダチゲームとは、別冊少年マガジンで連載されている漫画作品である。
目次[非表示]

概要

別冊少年マガジンで連載されている原作・山口ミコト、漫画・佐藤友生による漫画作品。
2017年に実写版が制作される。

あらすじ

幼い頃、「金より友達」と母から教えられた男子高校生・片切友一は、その教え通りに金よりも友情を何より大事にしており、学年トップの天才・美笠天智刑事の娘で副委員長の沢良宜志法政治家の息子でムードメーカーの四部誠、アニメが好きで大人しい心木ゆとりと友情を育んでいた。
しかし、五人は謎のゲーム『トモダチゲーム』に参加することになり…!?

登場人物

主要人物(Cグループ)

片切友一(かたぎり ゆういち)
演:吉沢亮
主人公。高校2年生。幼い頃、母から「金より友達」と育てられ、金よりも友情を大事にする友達思いの熱い性格。貧しい生活を送りながらも、内職新聞配達で地道に稼いで努力している。
美笠天智(みかさ てんじ)
演:山田裕貴
学年トップの秀才でコミュニケーション能力にも長けている眼鏡男子。五人の中の調停役を担っている。
沢良宜志法(さわらぎ しほ)
演:内田理央
友一のクラスの副委員長。事実上の委員長と言われている黒髪ロングの美少女。
警察官である父に厳しく育てられてきたため、曲がったことが大嫌いのしっかり者な性格で、武道の経験もあるため喧嘩にも強い。
実は友一に密かな好意を寄せているが、四部にも好意を寄せられている。
四部誠(しべ まこと)
演:大倉士門
委員長を務める、スポーツ万能なイケメン。
市議会議員の父を持つため実家はかなり裕福だが、天然かつお調子者で口が悪いため、女子からはあまり人気がない残念なイケメン。しかし不思議と憎めない男。
心木ゆとり(こころぎ ゆとり)
演:根本凪
大人しい性格をしたショートヘアの美少女。
アニメが大好きで、趣味で漫画も描いている。1年の頃はいじめを受けていたが、2年に進級の際、志法と同じクラスになって以来いじめられることはなくなり、彼女と親しくなった。非常にスタイルが良く、胸囲はGカップ前後ほどもある。志法と同じく友一に恋心を抱いている。

トモダチゲーム運営

マナブくん
演:水無月サリー / 声:天月-あまつき-
『トモダチゲーム』の案内人を務める謎の人形。Cグループのゲームの進行役を務める。
元々は深夜アニメのキャラクターで、子供達から大事なものを奪っていた。
水瀬マリア(みずせ マリア)
演:上野優華
黒髪ショートの女性監視員(本名不明)と共にCグループの監視員を務めるツインテールの美少女 。
可憐な容姿とは裏腹に腹黒い本性の持ち主で、友情が崩壊していく様を見て楽しんでいる。

トモダチゲームの内容

概要

  • 基本的に参加者は莫大な借金を返済するために申し込みを行うが、借金額がある一定の額を超えていなければ参加は不可能。尚、申込者は借金額の10分の1を参加費として支払わなければならない。
  • ゲームを1回クリアする度に200万円が賞金として与えられる。しかしゲームのルールによって、借金が増えるピンチも減るチャンスもある。
  • 基本的にゲーム内容は友達を疑わなければ簡単にクリアできるゲームが殆どである。
  • トモダチゲームに参加するか否かを最初に話し合うことができる。参加しない場合は借金が元の借金主が背負うままである。参加する場合は借金を参加者の人数に等分、ゲームオーバーになったらその借金はそれぞれのものとして残る。

共通のルール

  • 参加者に配られるネームプレートの裏には現在の借金額が表示されているが、その数字を他人に見られると借金が2倍になる。


登場したゲーム

  • 第1ゲーム「コックリさんゲーム」
  • 第2ゲーム「陰口スゴロク」
  • 第3ゲーム「友情かくれんぼ」
  • 特別ゲーム1「弱いもの勝ちゲーム」
  • 特別ゲーム2「指切りじゃんけん」
  • 第4ゲーム「友罪裁判」


関連イラスト

誰か彼女に逃げろって言って
ビビってんのか?



関連項目

別冊少年マガジン

関連記事

親記事

別冊少年マガジン べつさつしょうねんまがじん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「トモダチゲーム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 71808

コメント