ピクシブ百科事典

大攻者ナギ

だいこうしゃなぎ

加遠宏伸の漫画作品。
目次[非表示]

講談社別冊少年マガジン』2015年3月号に読み切りとして掲載された作品がアンケートで好評を博し、9月号から連載中。

作者の加遠宏伸氏は、この作品がデビュー作である。

あらすじ

画期的な新エネルギー源の「クリスタル」から精製される「バトルジェム」は生物の雌を巨大化させてその肉体を強靭化する力を持ち、特に人間の女性に対しては顕著な効果があった。そこで世界各国は選りすぐりの女性たちを巨大化させて「大攻者」として対決させるようになり、従来のような形式の戦争は廃れて行く。

かつて暗殺拳として名を馳せた八甲流少林寺拳法師範・夕夜龍厳の一人娘・夕夜凪は3年ぶりに道場へ帰って来た父の一番弟子・霧島翔太から日本代表の他の大攻者たちが揃って負傷・療養中であるため凪に大攻者となって欲しいと要請される。初めは翔太が3年前に何も言わず自分の前から姿を消したことに憤っていた凪であったが、自分が翔太から必要とされていることに内心で頬を緩ませ「1回だけ」と言う条件で大攻者となった。

初戦でアメリカ代表Aランク大攻者のアビゲイル・エドワーズを撃破する金星を挙げた凪は国内外の様々な勢力にマークされたこともあり、大攻者を続けざるを得なくなるが各国の強豪たちとのバトルを通じて次第に大攻者としての自覚が芽生え始める。そんな中、対フランス代表戦で大日本武攻会がセッティングした八百長命令に反したことで、事実上の制裁措置として凪と同じく日本代表のAランク大攻者・鬼柳沙彪虎との公式演習が組まれるのだが……!?

関連タグ


リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「大攻者ナギ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11335

コメント