2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「説得する」
 「挑発する」
 「勧誘する」
 「歌う」

概要

デフォルトネームが存在しない『女神異聞録ペルソナ』の主人公を他作品に登場させるにあたり、『ペルソナ2 罰』で便宜上与えられた呼称。

なお、彼のしているピアスは地味なもので(特に『異聞録』当時のゲーム画面では確認が困難)、実際のところ通称として使えるほど特徴的なパーツではない。

『女神異聞録ペルソナ』主人公について

人物

聖エルミン学園に通う高校2年生の少年。

ごく普通に日常を過ごしていたが、御影町に突然発生した異変に巻き込まれることになる。
プレイヤーの分身となるキャラクターであるためか、ゲーム中ではほとんど台詞が用意されておらず、際立った個性も特にはない。
ただ、仲間たちから重大な選択を任せられるあたり、誠実で意志の強い人間性がうかがえる。また、隠しルート「雪の女王編」の"主人公の不用意な探索が事件の発端となる"という展開をみると、好奇心旺盛な性格なのかもしれない。

麻希エリーから好意を寄せられている様子。ただし、主人公自身が彼女らを異性として意識しているのかが描写されたことはない。

初期ペルソナは『EMPEROR セイメンコンゴウ
専用ペルソナは『EMPEROR アメン・ラー

使用武器は片手剣マシンガン。コンタクトコマンドは「説得する」「挑発する」「勧誘する」「歌う」の4種。このコマンドのうち「歌う」がコンタクトであまり役に立たない事から、二次創作では音痴扱いされる事がある。

もし僕が悪魔でも、友達でいてくれますか?



二次創作では、テレビCMや公式イラストの影響かヴィシュヌといっしょに描かれることが多い。

『罰』においては、ストーリー後半で南条・エリーの回想に登場。また、エリールートのイベントでは、敵の罠によって姿だけが登場する。

容姿

ファンから「寝癖」と形容される毛先のはねた黒髪に、目立つアクセサリーや着崩しが無く真面目に着こなしている制服が特徴的。だが、同作のメインキャラとしてはかなり地味な出で立ちで、「ピアスの少年」と名付けざるを得なかったのもうなずける。

なお、髪の色は立ち絵では真っ黒に塗られているが、戦闘時のグラフィックは青で表現されている。また、『罰』においては髪の色が青に統一されていた。
その影響か、二次創作では寒色系の髪色で描かれる事が多い。

海外版ではデザインに手が加えられており、白い肌に青い目・オレンジの髪色・それほど派手に跳ねてはいないヘアースタイル・ピアスも無し・そもそも顔つきが全然違う…と、首から上はほぼ別人になっている。

名前

前述の通りデフォルトネームは存在しないため、メディアによって名前はまるで違う。

有名なものを挙げると、
上田信舟氏による漫画版では「藤堂尚也」、
『女神異聞録ペルソナ』のCDドラマでは「鳴海優也」、
小説『シャドウメイズ』では「朱雀院慈平」となっている。

PS版の取扱説明書では「相原誠吾」、通称は「リュウセイヤロウ」が使われており、パッケージ裏では通称が「ATLUS」となっている。

担当声優

石塚堅(ゲーム本編)
石田彰(女神異聞録CDドラマ)
谷山紀章(PersonaCDドラマ)

関連イラスト

ペルソナ 主人公
ペルソナまとめ(P3以外)


…我は汝の心の海より出でし者
HERO



関連タグ

女神異聞録ペルソナ Persona 主人公 皇帝(タロット) 聖エルミン学園
園村麻希 南条圭 稲葉正男 黛ゆきの 桐島英理子 上杉秀彦 綾瀬優香 城戸玲司 神取鷹久

主マキ 主エリ 

キタローP3主人公の通称。CVが異聞録ドラマCD版キャストと同じ石田彰氏。

関連記事

親記事

聖エルミン学園 せいえるみんがくえん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1390854

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました