ピクシブ百科事典

喜多川祐介

きたがわゆうすけ

喜多川祐介とは『ペルソナ5』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

IT WAS FUN WHILE IT LASTED, GOODBYE

プロフィール

身長181cm
体重63kg
学年高校2年
誕生日1月28日
血液型O型
星座水瓶座
コードネームフォックス/FOX
CV杉田智和
アルカナ・コープ皇帝
家族構成天涯孤独(父、母ともに他界)
特技絵を描くこと、節約料理(コストパフォーマンスを追求した我流の自炊)
クセ指で構図を切るポーズ
趣味散歩(交通費節約を兼ねる)、人間観察
食の好み食にも美学を持ち、素材、調理法、盛り付けなどの知識は豊富で、自分なりのこだわりがあるが、理想に現実が追い付いていない(おもに金銭面で)
理想の恋人像ダ・ヴィンチにとってのモナ・リザ(創作のインスピレーションをくれる人という意味らしい)。
もしも宝くじで7億が当たったら?自分用のアトリエを作り、絵に専念する。
怪盗団の誰かに一言モルガナへ「失敬な。煮干しが俺を見ていたんだ」


概要

怪盗団の芸術家

プレイヤーの仲間の一人。
主人公たちとは違う高校「都立洸星高校」の美術科に特待生で通う高校2年生。
人目を引く美少年だが、独特の感性ゆえに浮世離れした印象を受ける
父親はおらず、3歳のころに母親の早逝で孤児となったが、母親譲りの画才を見込まれて日本画の大家、斑目一流斎の下で住み込みの門下生として暮らしている。
斑目を師と仰ぎ、絵画に傾倒する日々を過ごしていたが、ある事件をきっかけに主人公たちと関わることになり、ペルソナ能力を覚醒することになる。

名のモチーフは江戸時代の日本で活躍した浮世絵師喜多川歌麿が由来かもしれない

人物

一見 冷静かつ知的で礼儀正しい印象だが、実は天然かつマイペースな性格。
前作若女将に並ぶボケ担当であり、不意に突飛な言動をしたり、周りの空気が読めてない発言をするところがある。双葉や竜司から「変態」と言われる事もあるが、どちらかと言えば「変人」の方が正しい。
特にの外見にほれ込み、初対面時点でヌードモデルを頼みこんだり、誘った個展では彼女にだけ露骨に声色を変えたりと傍から見れば異性としてアプローチをかけているような態度を見せている。(本人曰くあくまで純粋に絵のモデルとして最適な人間だと認識しているだけらしく、序盤以降は特にそういった描写を見せる様子も少なくなっている)
また、苦学生でありよくお金・・・特に食費に困っている描写がある。作中の描写から、単にお金が足りないというよりはコンクール等でそれなりに得ている賞金を悉く芸術関係にブチ込んでいる模様。
真顔でヌードモデルを迫ってきたり、主食がモヤシだったり、海で突然伊勢海老×2を購入したり、公園の水道から水を汲んでいたり、夏休みにはタダ飯たかりにルブランへ日参したり、アジトでは高速でじゃがりこ食べてたり、教会で奇妙なポーズを強制したり、ハリセンカリバーでビンタかましたり・・・と彼の変人伝説には暇がない。

しかし、以上の天然な性格の中に熱い正義感を秘め、情に厚く曲がったことを許せない熱血漢でもある。
礼儀礼節を重んじ、3年生であるが加入した際には敬語で話すべきかと思案していた。
受けた恩は決して忘れず、天涯孤独の身であった自分を養育し指導した斑目や、怪盗団加入のきっかけとなった事件で手を差し伸べてくれた主人公たちには深く感謝しており、仲間たちとの出会いは「一生の宝」であると述べている。

怪盗団内ではアート担当であり、予告状のデザインやスキルカード(主人公のペルソナに新たな技・技能を覚えさせるために使う重要アイテム)の複製を行っている。
また、予告状の文面も祐介と真が主に担当している。

容姿

P5 log


青みがかった黒髪を左へ流した、細身の長身で色白な美少年。
どこかペルソナ2花好きの男に似ている。
制服は学校指定のものではなく、自前の黒百合のエンブレムがついたシャツに腰に鍵を付けている。
キャラクターデザインを担当する副島成記氏によると黒百合の花言葉は「復讐」という意味を持つらしい。
なお、都立洸星高校の学校指定の制服は東郷一二三の着ている紺のブレザー。

(性格はさて置き)美形故に周囲からはモテる様で、バレンタインにはしっかりチョコを獲得していた。
本人はあまりそういった話題に関わることは無いが、杏の着替えに「俺は芸術をやっているんだ」と自分に言い聞かせたり、汗や雨でびしょぬれになった女子二名男子二人と一緒に眺めていたりと、まったく異性への関心が無いというわけでもない様子。アニメ版では特にそういった描写が顕著。

戦闘スタイル

フォックス


コードネームは「フォックス」。だが竜司双葉からは「おイナリ」と呼ばれることも。
近接武器は日本刀、遠隔武器はアサルトライフルを使用する。
怪盗時衣装は和モダンな印象のゆったりとした白黒スーツに狐面を被っている。手袋の色は水色
腰にはキツネの尻尾のような装飾品をつけている。
和物好きなため怪盗衣装は気に入ってるようだが、本人は狐よりも派らしい。

ペルソナ

FOX


初期ペルソナはゴエモン。対応アルカナは「皇帝」。
リーゼント頭に巨大なキセルを構えた粋な立ち姿と、歌舞伎役者のような隈取が特徴。
その名のとおり伝説の大泥棒「石川五右衛門」をイメージさせる風貌である。
氷結属性のスキルである「ブフ」系の術と物理系の技を使う。

また、主人公のペルソナアルセーヌとは子孫同士が協力しているという縁がある。

ペルソナ5 ダンシング・スターナイト


PlayStation VitaおよびPlayStation4専用のダンスゲーム。
双子の看守によって、ベルベット姉妹のダンスによる姉妹喧嘩に巻き込まれる。

芸術家らしいスタイリッシュで独特なステップが特徴。
コミュニティストーリーでは持ち前の天然ボケが炸裂。芸術とダンスで斜め上の化学反応を起こしている。

ペルソナQ2


ニンテンドー3DSで発売の、スピンオフゲーム第二弾に参戦。
モルガナカーの暴走で謎の映画館へと迷い込んだ怪盗団は、そこで自分たちとは違うペルソナ使いの集団「特別課外活動部」と「自称・特別捜査隊」に出会う。

いつもの天然っぷりは変わらず。また、荒垣真次郎にたびたび餌付けされている姿が見られる。
和装の似合う天然美形キャラという共通点のある天城雪子と協力技を出す機会もあるようだ。

その他

Twitter上で募集されたセガフェス公式ペルソナ5キャラクター人気投票では第4位を獲得。
クールな容姿とその姿に似合わぬ天然っぷりに人気が集まったと思われる。

CVを務めた杉田智和氏は「女神異聞録ペルソナ」からのコアなファン。以前から様々な媒体でペルソナ愛を叫んでおり、今作にて遂にレギュラーキャラを演じるに至った。
発表当初は耽美で物憂げな美少年の祐介とのギャップに驚くユーザーも多かったが、本編でのエキセントリックかつ天然すぎる祐介のキャラクターと杉田氏の妙演から「これ以上ないほどのハマり役」と絶賛されている。

大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL ジョーカー参戦スペシャルインタビュー』にて、桜井政博氏は攻略法や攻略本を見ずに自力でプレイするのが好きと発言しペルソナ5もプレイしたと話し、唯一友好度をMAXまであげれなかったキャラが祐介だったと発言。
その際に杉田氏に対し「杉田さんごめんなさい」と言っている。⇒その動画

関連イラスト

無題
Die For Art


俺ならやれるぞ
おいなり


泳装砍怪少年
祐介



関連タグ

ペルソナ5 心の怪盗団 P5D ペルソナQ2
芸術家 画家 変人 天然ボケ 美形
主人公 坂本竜司 高巻杏 モルガナ 新島真 佐倉双葉 奥村春
斑目一流斎 明智吾郎 東郷一二三

黒須淳:P2におけるカップやきそば現象
長瀬大輔:前作のアニメ版での中の人繋がり。

天城雪子:前作のペルソナ使い。礼儀正しいが、他のメンバーとは違ってズレてる一面を持ち、和風な衣装が似合う美形という共通点がある。ちなみにP5発売以前の「ペルソナストーカー倶楽部」で杉田氏が披露した雪子のコスプレはあらゆる意味で伝説となった。

花村陽介:雪子同様前作のペルソナ使いかつ祐介と同じく残念なイケメン。何と漢字でも日本語表記でもローマ字表記でも下の名前が一字しか違わない。さらに義賊がモチーフのペルソナで闘う点も共通する。なお杉田氏は陽介の中の人である森久保氏のモノマネを得意とし、たびたび披露している。

カタリナ・アリゼ:グラブルのP5コラボイベントで邂逅。怪盗団と騎空団との交流の中で、彼女には杏にお願いしたときと同じノリで裸婦画像のモデルになって欲しいと申し出ている。…スタイルのいい欧州系女性が美的感覚的に好みなのだろうか?
ドランクパリス:グラブルでの中の人繋がりのキャラクター。

pixivに投稿された作品 pixivで「喜多川祐介」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5557758

コメント