ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

四軒茶屋の路地中にひっそりとあるレトロな喫茶店。マスターは佐倉惣治郎
主人公はルブランの二階にある屋根裏部屋に居候している。

常連客はそれなりにいるが、決して繁盛してるとは言い難い。
惣治郎にとっては半分道楽のようであり、客の長居もあまり気にしていない模様。
コーヒーカレーが絶品であり、雑誌に掲載された過去も持つほど。
他にもパスタオムライスなど喫茶店らしいメニューも一通り揃っている。

内装はカウンター席とテーブル席があり、奥には屋根裏部屋へつながる階段とトイレがあるオーソドックスなものになっている。店内には小さめのテレビも備えられており、お客さんや惣治郎がニュースを見ていることも。入り口付近のカウンターには黄色いダイヤル式電話が置いてあり、実際に使うこともできる。

メジエド編では主人公の自室である屋根裏が心の怪盗団アジトとなり、中盤を過ぎたあたりでは一階の喫茶店もアジトに含まれるようになった。
また、定期テストに向けた勉強会もルブランで行われるのがお約束となっている。
惣治郎と双葉が暮らす自宅は別にあるが、ルブランから徒歩数分程度の距離であるためここで食事を取ることも少なくない。

ゲームでは主人公の家となる場所のため、主人公が外出できない場合はこのルブランで過ごすことになる。帰宅した際にお客さんが居る場合もあり、お客さんから噂話を聞ける。
物語が進むとマスターの惣治郎から「店を閉めた後なら(変な事をしなければある程度は)好きに使っていい」と言われ、店内で本を読んだり、勉強したりすることができるようになる。
また、レシピを教えてもらっていれば自分でコーヒーをいれたり、カレーを作ることもできる。他にも店内の掃除をしたり、テーブル席に雑誌が置かれている場合はクロスワードに挑戦することもできる。

2階の屋根裏部屋は主人公が来た初日は物置と化しており、初日にベッド周りを、それ以外は物語が進むにつれて片付けられていき、部屋らしい部屋になっていく。

店名の由来は、恐らく「怪盗アルセーヌ・ルパン」の作者モーリス・ルブランだろうか。

関連イラスト

純喫茶ルブラン
P5 log


ルブラン~
If



関連項目

ペルソナ5 喫茶店 純喫茶 アジト 心の怪盗団
佐倉惣治郎 佐倉双葉 主人公(ペルソナ5) モルガナ(ペルソナ)

関連記事

親記事

ペルソナ5 ぺるそなふぁいぶ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「純喫茶ルブラン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 744804

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました