2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

P5A

ぺるそなふぁいぶじあにめーしょん

P5Aとは、「ペルソナ5」を原作とするTVアニメの略称である。
目次[非表示]

概要

ペルソナ5』を原作とするTVアニメ、『PERSONA5 the Animation』の公式略称。
2018年4月~9月に放送された。放送局はTOKYO MX、群馬テレビとちぎテレビMBSBS11

制作は「CloverWorks」。「PERSONA3 THE MOVIE」や「Persona4 the Golden ANIMATION」を担当したA-1Pictures高円寺スタジオの独立した新レーベルである。
監督は石浜真史。作中曲は変わらず目黒将司が務め、アニメ用に新規曲も書き下ろされている。

今作における主人公の名前は「雨宮蓮」。
これは「ペルソナ5 ダンシング・スターナイト」やコラボイベントなどでも使用される。

キャスト陣は原作からほぼ続投しているが、P5発売後に他界した松来未祐氏(御船千早役)と田中一成氏(金城潤矢役)は、それぞれ照井春佳氏と藤本たかひろ氏が代役を務めている。

通常放送は全26話だが、その後続編の特番である『Dark Sun…』が2018年12月30日に、『Stars and Ours』が2019年3月23日にそれぞれ放送され、物語の最後まで描かれた。

THE DAY BREAKERS

2016年9月にゲーム発売に先駆けて放送された単独特番アニメ。制作はA-1Pictures
ストーリーはアニメオリジナルの書き下ろし。 本編ゲーム内の「ある」サブエピソードとリンクする話で、喜多川祐介が加入した直後のメメントス依頼を描く。

PERSONA5 THIEVERY IN BLUE

グランブルーファンタジー』でのコラボイベント。
アニメの進行状況との兼ね合いで、「祐介が仲間になった後、次のターゲットを探している」時の出来事となっている。

Proof of justice

BD/DVD11巻収録の番外編。
ある日、蓮はクロスワードブックを開くと、そこには「正義の証明」の文字が書かれていた。
その文字は明智吾郎の字であり、気になって捜査をするのだが…

A Magical Valentine's Day

BD/DVD12巻収録の番外編。タイトル通り、バレンタインイベント。
ゲーム本編では彼女に出来ない新島冴も追加されている。
キャラ個別ごとに描かれ、最後には…

特徴

P3MやP4A同様にゲームのカットインや小ネタが忠実に再現されている。
具体的にはペルソナ発動の「ブチッ」、総攻撃とフィニッシュ、東京移動マップ、チャットトークなど。
しかし一部のイベントの日時が前後しており、その兼ね合いからかカレンダーによる日付け表示は無い。
代わりにP4Aでは速攻で終わらせていたサブキャラのコミュニティも、コープ(協力関係)となった今作では回数を分けて全キャラクター描写。後期OPではコープキャラそれぞれに専用カットが用意されるほど。
またP4Aでは描かれなかった武器を使用する戦闘は、近接武器・遠距離武器それぞれしっかりと表現されている。

ギャグ方面にはっちゃけていたP4Aの鳴上悠や、重要な過去を持つ主人公として確立されたP3Mの結城理に比べると、本作の蓮は口数が少なく大人しい。
しかし存在感が薄いという訳ではなく、日常パートで大人しい反面、怪盗活動ではスタイリッシュに行動で魅せるキャラクターとなっている。

なお、劇中で登場するスマホSONYxperiaに統一されている(エンディングクレジットの協力を参照)。

本作でのワイルド

悪魔(ペルソナ)交渉によるペルソナ獲得が主であり、コープによるアルカナ獲得は描写されない。
代わりにギロチン合体も忠実に行われ、初期ペルソナであるアルセーヌも容赦なくアガシオンとなった。
戦闘シーンではP3M・P4Aのように次々とペルソナチェンジする戦法ではなく、新たに獲得したペルソナ1体のみを戦闘ごとに変えていくスタイルとなっている。ただ、不可能ではないらしく、傲慢を司るパレスの主との最終決戦ではペルソナを戦闘中に入れ替えて連続攻撃し敵を葬っている。

各話において使用・獲得したペルソナ

話数ペルソナアルカナ備考
#01アルセーヌ愚者記念すべきペルソナ覚醒
#04ピクシー恋愛初ペルソナ交渉。戦闘では使用せず
アガシオン戦車ペルソナ合体アルセーヌ退場
#08リャナンシー恋愛 
#09スライム戦車ペルソナ交渉。戦闘では使用せず
#11ヌエ12話でも使用
#13ラミア女帝 
#14スザク太陽 
#17ホワイトライダー戦車 
#21ヘカトンケイル刑死者 
#25オオクニヌシ皇帝 
セトフルメンバー総攻撃フィニッシュ
#26アルセーヌ愚者 
Dark Sun...アルセーヌ愚者 
ヨシツネ八艘跳び
アリス死神死んでくれる?
ベルゼブブ悪魔


各話タイトル一覧

話数タイトル意訳
#01I am thou, thou art I我は汝、汝は我
#02Let's take back what's dear to you取り戻そう、大事なものを
#03A beautiful rose has thorns!綺麗な薔薇には棘があるのよ!
#04Steal it, if you can盗れるもんなら盗ってみろ
#05The Phantomsザ・ファントム
#06Our next target is…次のターゲットは・・・
#07He is my other self彼はもうひとりの俺だ
#08Put an end to all this and use your own artwork for once.せめて有終の美くらい、自分の作品で飾れ
#09Operation maid watchメイド・ルッキン・パーティ
#10I want to see justice with my own eyes確かめさせて欲しいのよ。あなた達の言う正義を
#11Let's be friends, shall we?お友達になろっか?
#12I found the place where I belong私ね、居場所・・・見つけたんだよ
#13Dreams and Desires欲望と希望
#14What life do you choose?どんな生き様を選びたいのか
#15I am Alibaba私はアリババという者だ
#16This place is my graveここが私の墓場だから
#17X DayXデー
#18I'll guide you to victory私が勝利に導いてやる
#19Alohaアローハ
#20My name is Beauty Thief!美少女怪盗と申します!
#21You can call me "Noir"「ノワール」と呼んでくださる?
#22Is it our fault...?俺たちのせいなのか・・・?
#23How about a deal with me?僕と取引をしないか?
#24A challenge that must be won勝たなければいけない勝負の場
#25Jealous Sinner嫉妬の罪人
#26I won't let it end hereまだ終わらせないよ


主題歌

特記が無い限り、作詞:Benjamin Franklin / 作曲・編曲:目黒将司 / 歌唱:Lyn である。

OP

「BREAK IN TO BREAK OUT」
第1話のみEDとして使用。正式なアニメーション映像は4話から公開。

「Dark Sun…」
第14話から使用。25話まで作中のMAD映像であり、仲間のペルソナ覚醒に伴いキャラクターが追加。
第26話から正式なアニメーション映像が公開された。

ED

「INFINITY」
第2話から使用。イントロ部分は原作の戦闘後カットインを意識した次回予告も兼ねる。

「Found a Light」
第8話のみ使用。

「Autonomy」
第17話から25話まで使用。イントロ部分は原作のカレンダーを意識した次回予告も兼ねる。
また、仲間が正式加入するとEDにもキャラクターが追加される。

「自由と安心」
作曲・編曲:目黒将司
第26話とA Magical Valentine's Dayにおいて使用。原作では主にバッドエンドのエンドロールで使用される。

関連動画

PV第1弾


PV第2弾


「THE DAY BREAKERS」PV


「Dark Sun…」予告映像


「Stars and Ours」予告映像


関連リンク

PERSONA5 the Animation -THE DAY BREAKERS- 公式サイト
PERSONA5 the Animation公式サイト
PERSONA5 the Animation ニコニコ大百科記事

関連項目

ペルソナ5 アニメ 2018年春アニメ 2019年冬アニメ 2019年春アニメ

関連記事

親記事

ペルソナ5 ぺるそなふぁいぶ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 460297

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました