ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
ブラック★ロックシューター
140
hukeによってデザインされたキャラクター、およびそれを元にした楽曲・アニメーション作品。

ここではコンテンツ全体についての説明する。

キャラクターの解説→ブラック★ロックシューター(B★RS)

概要

ブラック★ロックシューター(BLACK★ROCK SHOOTER、略称:B★RS)は、日本のイラストレーターhuke氏によってデザインされたオリジナルキャラクター、およびそれを元にした楽曲・アニメーション作品。略称は「B★RS」。


また、グッドスマイルカンパニー「ブラック ロックシューター」を商標登録している(登録番号第5395114号・第5395115号・第5404645号。商標の制約のためか、「★」の記号が使用不可になっている。)。


楽曲

上記のキャラクターが注目を集めるきっかけとなったのはsupercellのryoがこのキャラクターに着想を受けて音声合成ソフト「初音ミク」を用いて曲を作り、hukeが映像を付けて2008年6月13日に『初音ミクがオリジナルを歌ってくれたよ「ブラック★ロックシューター」』として動画投稿サイトニコニコ動画で発表した動画。


ニコニコ動画上では累計の再生数が2008年末までに100万回以上を記録するなど、曲自体が多大な反響を得ると共に、キャラクターにも注目が集まるようになった。楽曲は動画と共にsupercellのデビューアルバム『supercell』にも収録された。


huke氏が描いたイラストから始まった曲

ニコニコ動画(本家)


その後の展開

様々な作品がリリースされているが、総じて『ブラック★ロックシューター』を始めとした各キャラクターの名前・大まかな容姿以外の統一性を一切持たず、作品ごとに基本設定が全く異なるのが特徴。

いわゆるスターシステム制で、細部デザインにもその都度変更が行われている。


まず、hukeのイラストを立体化したPVC塗装済み完成品フィギュアが「1/8スケールフィギュア ブラック★ロックシューター」としてグッドスマイルカンパニーにより商品化された。2010年夏には雑誌フィギュア等にDVDを同梱する形でアニメーションが公開された。


2011年春より月間ヤングエース誌上で漫画「ブラック★ロックシューター イノセントソウル」(鈴木小波作)が連載開始、同8月にはイメージエポックより「ブラック★ロックシューター THE GAME」が発売された。この「THE GAME」もコミック版(TNSK作)がコンプティークで連載された。


更に同年8月18日、フジテレビ系列の「ノイタミナ」枠でTVアニメ化(アニメB★RS)され、2012年2月2日から3月22日までの間に全8話が放送された。

当初は版権の都合でピアプロへの投稿は不可能とされていたが、2010年7月30日より解禁された。


ネットゲームとしてはぷちっと★ロックシューターブラック★ロックシューターアルカナが展開されていたが、いずれもサービスを終了している。

「THE GAME」版のBRSのfigma発売のあと、作中で彼女が乗る「ブラックトライク」もfigma対応サイズの乗り物シリーズ「ex:ride」で製品化される予定であったが、こちらは立ち消えとなった。


が、2021年9月16日、突如として新TVアニメ『ブラック★★ロックシューター DAWN FALL』の公式サイトとTwitterアカウントが開設され、2022年4月より放送された。

同年11月からはアプリゲーム『ブラック★ロックシューターFRAGMENT』が配信されている。


コンテンツ一覧

映像


ゲーム


書籍


楽曲

  • Braveheart(THE GOMBANDの楽曲。OVA版のEDテーマ)

外部作品への登場


シリーズ関係キャラクター

huke氏が描いたキャラ、及び関係コンテンツに登場するキャラクター。


関連イラスト


関連タグ

表記揺れ・略称ブラックロックシューターB★RSBRSBRS2035)・BlackRockShooter
関係タグ(全体)初音ミク オリジナル ProjectDIVA
ピクシブ関係ぴく史 全てはここから始まった
カップリングデドブラ

評価タグ

B★RS100users入りB★RS500users入りB★RS1000users入りB★RS5000users入りB★RS10000users入り


他の記事言語

Black★Rock Shooter


外部リンク

HWB

BLACK★ROCK SHOOTER ANIMATION

TV ANIMATION BLACK★ROCK SHOOTER | ブラック★ロックシューター

B★RS Project Twitter

TVアニメ『ブラック★★ロックシューター DAWN FALL』

TVアニメ『ブラック★★ロックシューター DAWN FALL』公式Twitterアカウント

ここではコンテンツ全体についての説明する。

キャラクターの解説→ブラック★ロックシューター(B★RS)

概要

ブラック★ロックシューター(BLACK★ROCK SHOOTER、略称:B★RS)は、日本のイラストレーターhuke氏によってデザインされたオリジナルキャラクター、およびそれを元にした楽曲・アニメーション作品。略称は「B★RS」。


また、グッドスマイルカンパニー「ブラック ロックシューター」を商標登録している(登録番号第5395114号・第5395115号・第5404645号。商標の制約のためか、「★」の記号が使用不可になっている。)。


楽曲

上記のキャラクターが注目を集めるきっかけとなったのはsupercellのryoがこのキャラクターに着想を受けて音声合成ソフト「初音ミク」を用いて曲を作り、hukeが映像を付けて2008年6月13日に『初音ミクがオリジナルを歌ってくれたよ「ブラック★ロックシューター」』として動画投稿サイトニコニコ動画で発表した動画。


ニコニコ動画上では累計の再生数が2008年末までに100万回以上を記録するなど、曲自体が多大な反響を得ると共に、キャラクターにも注目が集まるようになった。楽曲は動画と共にsupercellのデビューアルバム『supercell』にも収録された。


huke氏が描いたイラストから始まった曲

ニコニコ動画(本家)


その後の展開

様々な作品がリリースされているが、総じて『ブラック★ロックシューター』を始めとした各キャラクターの名前・大まかな容姿以外の統一性を一切持たず、作品ごとに基本設定が全く異なるのが特徴。

いわゆるスターシステム制で、細部デザインにもその都度変更が行われている。


まず、hukeのイラストを立体化したPVC塗装済み完成品フィギュアが「1/8スケールフィギュア ブラック★ロックシューター」としてグッドスマイルカンパニーにより商品化された。2010年夏には雑誌フィギュア等にDVDを同梱する形でアニメーションが公開された。


2011年春より月間ヤングエース誌上で漫画「ブラック★ロックシューター イノセントソウル」(鈴木小波作)が連載開始、同8月にはイメージエポックより「ブラック★ロックシューター THE GAME」が発売された。この「THE GAME」もコミック版(TNSK作)がコンプティークで連載された。


更に同年8月18日、フジテレビ系列の「ノイタミナ」枠でTVアニメ化(アニメB★RS)され、2012年2月2日から3月22日までの間に全8話が放送された。

当初は版権の都合でピアプロへの投稿は不可能とされていたが、2010年7月30日より解禁された。


ネットゲームとしてはぷちっと★ロックシューターブラック★ロックシューターアルカナが展開されていたが、いずれもサービスを終了している。

「THE GAME」版のBRSのfigma発売のあと、作中で彼女が乗る「ブラックトライク」もfigma対応サイズの乗り物シリーズ「ex:ride」で製品化される予定であったが、こちらは立ち消えとなった。


が、2021年9月16日、突如として新TVアニメ『ブラック★★ロックシューター DAWN FALL』の公式サイトとTwitterアカウントが開設され、2022年4月より放送された。

同年11月からはアプリゲーム『ブラック★ロックシューターFRAGMENT』が配信されている。


シリーズ関係キャラクター

huke氏が描いたキャラ、及び関係コンテンツに登場するキャラクター。


他の記事言語

Black★Rock Shooter


コメント

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

無料で読めるpixivノベル人気作品

  1. 自称・保護者の騎士様が後方腕組み彼氏面で私(聖女)のお見合いを邪魔してきます!

    読む▶︎
  2. あの日助けた幼い兄妹が、怒濤の勢いで恩返ししてきます

    読む▶︎
  3. ヒロインに婚約者を取られるみたいなので、悪役令息(ヤンデレキャラ)を狙います

    読む▶︎

pixivision

カテゴリー