ピクシブ百科事典

黄瀬涼太

きせりょうた

黄瀬涼太とは、漫画『黒子のバスケ』の登場人物である。
目次[非表示]

「オレ海常…好きなんスもん」

プロフィール

所属私立海常高校1年生
身長189cm(中学入学時171cm)
体重77kg
BMI21.56
誕生日6月18日
星座双子座
血液型A型
背番号7番(帝光では8番)
ポジションオールラウンダー(スモールフォワード(SF))
座右の銘自分に正直に
好きな食べ物オニオングラタンスープ
嫌いな食べ物うなぎ(昔、骨が刺さった)
趣味カラオケ
特技利きミネラルウォーター
委員会やってない
得意なプレイ特になし
得意教科英会話(強いて言えば)
嫌いなものミミズ(理由:きもいから)
苦手なこと絵を描くこと、頭を使うこともあまり得意ではない
好きなタイプソクバクしない子
オフの過ごし方渋谷とかその辺の街ぶらついたり、デートしたり、モデルの仕事もよく入ってる
注目している選手黒子テツヤ
家族構成父・母・姉2人
CV木村良平


概要

漫画『黒子のバスケ』の登場人物。作中に登場する「キセキの世代」の1人。
美形という公式設定があり、ファンブックキャラクターズバイブルでも美貌と説明されている。中学2年からバスケを始め、経験は浅いものの恵まれた体格と才能で、強豪帝光バスケ部の一軍入りを果たした。キセキの世代の中で最もバスケ経験が浅いため、自分でも「一番下っ端」と述べることがある。

髪色は黄色で描かれているが、金髪という設定なのか 単に黄色で塗られているだけなのかは不明。目尻に飛び出した長い睫毛が特徴。
自他共に認めるイケメンで、中学の頃からモデルをやっているが、試合があればそちらを優先させるため、モデルの仕事はあまり本格的にはやっていないらしい。左耳にリングピアスを付けている。
その容姿と明るく調子のいい性格もあってか、同年代の女子から非常にモテており、試合では黄色い声が飛び交う。女の子にフラれたことはないらしい。
~っス」という体育会系の砕けた敬語を交えて話し、自身が認めた人物のことは名字の語尾に『っち』を付けて呼ぶ。(ただし年上には付けないらしい)
一応状況を弁えた態度は取るのだが、「容姿が優れている」「モテる」「スポーツ万能」等を自覚しており、それを隠さず言葉や態度に出すため、生意気に見られたり、周囲を苛立たせたりすることも多い。
しかし、チームメイトとバスケをすることを純粋に楽しんでおり、「スポーツなんて勝ってなんぼ」と言いつつも負けがほぼ決まった試合でも最後まで諦めずに奮闘するなど、色々と問題の多い人物揃いのキセキの世代の中では、比較的まともな部類に入る人物である。

中学時代は、二年生の途中までどこの部活にも所属していなかった。
当時の黄瀬は、スポーツは好きだが、見たものを一瞬で模倣出来てしまうため、暫くすると相手がいなくなり、何をやってもすぐに飽きてしまうという事を繰り返していた。そのため、何をするにもいまひとつやる気が出てこず、やや荒んだ日々を過ごしていた。
しかしある時、体育館で同学年の青峰大輝がバスケをしているのを見た黄瀬は、その天才的なプレイに興味を持ち、バスケ部に入部。それからは才能あるチームメイトに恵まれ、中学卒業までバスケ部に籍を置く。自分にもコピーできない青峰のバスケに憧れ、頻繁に1on1を申し込んでいたが、一度も勝てなかった。
帝光中学卒業後は、神奈川県のスポーツ強豪校、私立海常高校に進学している。

帝光中学のバスケ部に入部した際、途中入部だった黄瀬には部内の決まりや雑用を教える教育係がついた。それがこの作品の主人公黒子テツヤである。
黄瀬は黒子と出会った当初、シュートもドリブルも素人並みである黒子に対して辛辣な言葉を吐き、見下した態度を取っていた。しかしあるきっかけから黒子を認め、尊敬するようになり、現在は「中学の時一番仲が良かった」と公言するほど懐いている。
しかしその一方で、実力差のありすぎる試合に刺激を求めるあまり、相手チームを弄び、チームメイトである黒子の気持ちを踏みにじった。
「黒子の第一の親友」を自称するが、黒子からすると「別に普通」らしい。一応黄瀬は黒子が所属する誠凛高校の主な試合はほぼ全て観戦しに来ている。

プレイヤーとして

内からも外からも攻めることの出来るオールラウンドプレイヤー。
元々の身体能力と、抜群のバスケセンスによって、相手の技やテクニックを一目見ただけで模倣してしまう模倣(コピー)能力を持つ。
コピーした技やテクニックはその試合中だけでなく、後々まで記憶しており、別の試合で用いることも可能。
中学の頃はただ模倣するだけであったが、高校に入ってからは、元の人物以上の完成度でその技を使いこなすまでに進化した。但し、黒子の「ミスディレクション」は見ること自体が出来ない能力のためコピー出来ない。
また、NBAの選手など、黄瀬自身の身体能力を超えた選手の動きは模倣出来ない。
そのため高校一年のIH以前は「キセキの世代」の技のコピーが出来なかった。
しかし、IH準々決勝で青峰と対戦した際に、彼に対する憧れを捨て、彼のスタイルを自分なりにコピーすることに成功した。

完全無欠の模倣(パーフェクトコピー)

「キセキの世代」の技を全て使えるというチート能力。
といっても、他の「キセキの世代」の技をそのまま使うには黄瀬の能力(経験や体格・体重・筋力等)が足りないため、完全な再現は出来ていない。しかし、足りないものを他の要素で補うことによって、オリジナルに非常に近い完成度を実現している。
具体的には「青峰程の最高速度を出せないため、青峰よりも最低速度を低くすることによって青峰のチェンジ・オブ・ペースを再現」「シュートまでのタメを更に長くすることによって緑間の3Pシュートの飛距離を出す」「予測とジャンプ力によって紫原のディフェンスの守備範囲を再現する」「今まで様々な技をコピーしてきた観察眼と経験則によって赤司の正確な未来視を再現する」など。
二つ以上の能力を組み合わせることも出来るため、非常に幅広いプレーを展開することが可能である。
黒子のミスディレクションのコピーは出来ないままだが、「加速するパス廻」などのパス技術は使用可能であり、「幻影のシュート」も、ミスディレクションを高いループと素早い弾速で代用することでコピーしてみせた。

火神曰く、「キセキの世代全員と一度に戦っているのと同じ」らしく、実際、火神や灰崎はこの状態の黄瀬に全く歯が立たなかった。
但し、キセキの世代のコピーは非常に体力を消耗するため、一試合に僅か五分程度しか使用出来ないという制限時間が存在する。

関連イラスト

モデルだって汗くらいかくんスよ。
俺誕生日っすよ!


0618
情景


記念に 1枚 どうっスか...?
乞うご期待スよ



表記揺れ

黄瀬 黄瀬くん キセリョ

関連タグ

黒子のバスケ
黄瀬 海常
笠松幸男 森山由孝 早川充洋 小堀浩志 中村真也 武内源太

キセキの世代 帝光
黒子テツヤ 緑間真太郎 青峰大輝 桃井さつき 紫原敦 赤司征十郎
灰崎祥吾

黄瀬姉

個別タグ

モデルの本気 黄瀬くんマジわんこ / 黄瀬涼犬 黄瀬くんマジ天使
安定の黄瀬 安定の黄瀬の扱い 黄瀬終了のお知らせ 黄瀬嫌われ 愛され黄瀬
ラスボス黄瀬 病み瀬 ゲス瀬 シャラ瀬 泣黄瀬 ピュア瀬 ショタ瀬

記念日タグ

黄瀬生誕祭2012 黄瀬生誕祭2013 黄瀬生誕祭2014
黄瀬生誕祭2015 黄瀬生誕祭2016 黄瀬生誕祭2017
ピアス記念日 

黄瀬in他校

黄瀬in誠凛 桐皇黄瀬 洛山黄瀬 

セリフタグ

黒子っちください くぅううぅrrrrrろこっちぃいいいぃいいイェア!

キャラクターソング

タイムマシーンがなくたって

グループタグ

七色キセキ 黒バス信号組
Tip_offコンビ 1on1コンビ キセキまつげ組 猫目犬科コンビ
パンケーキトリオ

カップリングタグ

黄リコ 黄桃

腐向けタグ

黄瀬が受け
黒黄 青黄 紫黄 赤黄 緑黄
笠黄 灰黄 高黄 キセ黄 モブ黄 黄瀬受け 黄瀬総受け
黄瀬が攻め
黄黒 黄火 黄緑 黄青 黄赤
黄笠 黄灰 黄高
リバ
黄黒黄 / 黒黄黒 黄笠黄 / 笠黄笠

同一CP

黄黄 

サンドタグ

1on1サンド 黄桃サンド 紅葉サンド ホットドッグサンド 海常サンド 好敵手サンド 黄瀬サンド

コラボレーションタグ


関連性の高い物、事、作品など

  • 若松博隆 … 声優と出演作品で所属している部活と背番号が一緒という偶然の一致

pixivに投稿された作品 pixivで「黄瀬涼太」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 106355830

コメント