ピクシブ百科事典

【一夜人世の赤マント】

ひとよひとよのあかまんと

【一夜人世の与太話】中の一事件。
目次[非表示]

赤とろ氏オリジナル作品【一夜人世の与太話】でおきた事件の一つ。
世界観などは上記タグを参考にされたい。
こちらの項目ではネタバレを扱っていく。


↓↓↓ネタバレまで愛しい人との心の距離↓↓↓



















ネタバレ開始

タイムテーブル

10/12夕方下校中仲良し3人組、赤城咲・青木信乃・朽葉紫の他愛ない日常
日付不明時間不明場所不明朽葉紫が人間変質者の「赤マント」に襲われる。
襲われた恐怖心から、逆に襲撃者として転化。怪異「赤マント」が発生
5/10?時間不明場所不明怪異「赤マント」が青木信乃を襲撃。病院送りにするが殺害は失敗(赤城咲が目撃したため)
5/11(日)10:21黒崎探偵社赤城咲、事件解決を探偵に依頼に訪れる。
10:32同上赤城咲、パジャマ姿で寝ぼけたクロエを探偵と紹介される
同上赤城咲、友人の青木信乃が赤マントに襲撃された事を話す。
5/12(月)7:50学校一日ぶりで寂しいと、赤城咲に朽葉紫が普段以上にべたっと抱きつく
時間不明場所様々警察(鬼)と協力・情報屋から被害者の割り出しなど地味で大切な調査
場所不明鴉木九郎スルーされる
15:52黒崎探偵社赤城咲に(半ば無理矢理)同行して朽葉紫が探偵社に恥ずかしい台詞と共に訪問。
16:20同上赤城咲、クロエ裏の豹変ぶりから本当に同一人物か戸惑う
5/13(火)13:11病院慎一ら、青木信乃と面会
5/14(水)23:00公園慎一ら変質者「赤マント」を捕縛
23:05同上慎一及び変質者「赤マント」ら、怪異「赤マント」と接触
5/15(木)5:23黒崎探偵社一藤の情報と赤い窓を組み合わせ、怪異「赤マント」の襲撃対象が全て赤城咲と関係することを突き止める
17:21公園赤城咲を守護していると予測された怪異「赤マント」を誘き寄せるため、クロエ裏が赤城咲を「君が犯人だ」とわざと間違えて問い詰める
17:23同上朽葉紫が怪異「赤マント」として襲撃。戦闘となる
17:28同上赤城咲、クロエを庇って刺され、その際に自分が誰を愛しているか赤マントに告白。赤マントは「赤城咲を守る」という自身の存在意義に矛盾した行動を取ってしまったことにより消滅する。(朽葉紫本人はそのまま逮捕される)
日付不明時間不明場所不明制御可能な範囲内で怪異「赤マント」の力が赤城咲に移っていることが判明

関係者

赤城咲

友人が赤マント事件に巻き込まれた高校生。事件後は慎一らの事務所によく顔を出している。若干百合い。
赤マント事件における台風の目のような立場である。
事件後、条件付きではあるが赤マントの力の一部を受け継ぐ。
『…私、あなたのこと憎めないわ。…だって、私もあなたと同じだから。』

青木信乃

赤マント事件被害者の少女。依頼者・咲の親友。おおらかな性格で、暴走しがちな咲のストッパー役。
『あの子を…咲を宜しくお願いしますね。』

朽葉紫

赤城咲の友人。ロングなサイドテールがチャームポイント。
制服を着崩したり、はっちゃけた口調だったりと二人よりくだけた性格のようだ。
赤マント事件の最大の被害者といえなくもない。
『咲の大大大大親友の朽葉紫でっす!』

赤マント

赤マント事件の主犯。
人間変質者の『赤マント』と殺人鬼の怪異『赤マント』が別に存在したため、赤マント事件は混迷を極めた。
また、怪異『赤マント』はある人間の意志を受け、変質しまくっている。
『……を傷つける奴は…許さない!』

人間関係

レギュラーは省略

赤城咲

●信乃は親友に見せかけて愛する人。
 後日談で赤マント化した際も、信乃のためにしか発動できない。
●朽葉はよき友人。
●怪異「赤マント」は、信乃を襲ったことが許せなかった。しかし事情を知ったあとは同情的。

青木信乃

●仲良し三人組の良心でよき友人関係。百合趣味とかは無い普通の人。

朽葉紫

●咲は大親友を名乗りつつもそれ以上の関係になりたいハァハァ
●信乃、君はよい友人だったが…咲に近すぎるのがいけなかったのだよ。
●変質者「赤マント」は壊れるのに十分なトラウマ。
●怪異「赤マント」は愛するもののための力。

変質者「赤マント」

●朽葉紫は殺りそこねた女

怪異「赤マント」

●敵は殺す。憑いた相手の影響で、憑いた相手の愛しいもののために殺す。影響が強すぎるとヤンデレ的に殺す。自発的な意思はなさげ。

関連タグ

【一夜人世の与太話】 百合 オリジナル ファンタジー

pixivに投稿された作品 pixivで「【一夜人世の赤マント】」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5311

コメント