ピクシブ百科事典

かすが

かすが

『戦国BASARA』の登場キャラクター。
目次[非表示]

プロフィール

属性闇→光
武器輪宝(手裏剣)→くない×8
防具首懸
キャッチコピー月下為君(げっかいくん)
一人称私(わたし)
CV桑谷夏子
落合恭子


概要

上杉謙信に仕える美しいくノ一
一作目から登場。『戦国BASARA2 英雄外伝』まではPCであったが、『戦国BASARA3』ではNPCとなった。
なおBASARAオリジナルのキャラクターであり、史実上で彼女と合致する人物は存在しない。名前は春日山城から採られたと思われる。

元々は謙信を暗殺すべく近づいたのだが、謙信の美しく気高い姿に一目惚れしてしまう(このことは佐助からもさんざんネタにされている)。
謙信もまた、かすがの美しさに魅入られ、双方の合意の下に主従関係を結ぶこととなる。
謙信からは「わたくしのうつくしきつるぎ」とも呼ばれ、主従を越えた寵愛を受けている。

謙信に心酔しており、謙信の懐刀としてつねに付き従いその傍らで戦い続ける。
愛し合う二人の様相ははたから見れば「宝塚歌劇団」のラブシーンそのものであり、見ているこっちが恥ずかしくなるぐらいのクサイ寸劇を見せつけてくる。
逆に謙信が自分以外の誰かと親しげにしていると、老若男女を構わず嫉妬の炎を燃やす。

武田軍に所属する猿飛佐助とは同郷であり、よくナンパのようなちょっかいを出されている。

奥州特攻目安箱の特攻名夢(ぶっこみネーム)は「つるぎ」。


性格

つねに毅然としており、他人への態度は基本的に素っ気ない。
ただし、謙信の前ではデレデレ
使命感・責任感が強い一方、本来は優しく感情的になりやすいため、決して忍に向いた性格ではない
そうした性分が自身をすり減らし、ときに自らに危難を呼びこんでいることに気づけていない節がある。
実際に『戦国BASARA4』にて謙信が殺された後にあまりのショックと復讐心から狂っており(ステージ:軍神の剣)、第二の三成と化している。


容姿

もみあげ部分だけを長く伸ばした不思議な髪形をしている。
衣装は部分までばっくりと開けたボディスーツを着用しており、部分はメッシュ素材のような網になっていて、早い話がものすごく寒そうな格好。『3』やアニメ1期では乳揺れの描写も散見され、BRAVE10の作者・霜月かいりによるコミカライズ『乱世乱舞』では片方だけで頭蓋骨ほどもある爆乳に描かれていた。
とりあえず、髪が金髪で外国人っぽいとツッコむのは、戦国BASARAにおいて野暮というものである。


バトルスタイル

武器は一作目では輪宝(のついた巨大な円盤状の武器)、『2』以降及びアニメでは苦無(光の糸が付いた苦無)で、忍の技と女性独自のしなやか体術で敵を翻弄しながら戦場に斬り込んでいく。
また、武器の変更に伴い、属性も闇から光に変更された。
他の三忍同様、二段ジャンプを使うことが出来、二段目では白い鳥を召喚した後に足につかまって滑空することが出来る。


関連イラスト

月下為君:白
つるぎ



関連タグ

戦国BASARAシリーズ 学園BASARA 劇バサ 三忍 佐かす 謙かす
上杉謙信 猿飛佐助
ぱっくり背中 レオタード くノ一
対魔忍アサギ - 衣装が似てる。

pixivに投稿された作品 pixivで「かすが」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4504402

コメント