ピクシブ百科事典

らくだい魔女

らくだいまじょ

ポプラポケット文庫の人気シリーズで、成田サトコ(なりたさとこ)のデビュー作。                   シリーズ第一巻「らくだい魔女はプリンセス」が、ポプラ社Dreamスマッシュ!大賞にて、              第一回大賞を受賞した。2016年5月現在、18巻まで発売している。
目次[非表示]

あらすじ

あたし、フウカ! れっきとした現役魔女よ!
いつもまじめに修業してるんだけど、どっか失敗しちゃうんだよね。
おっかしいなぁ〜
(公式サイト「らくだい魔女フウカのひみつの部屋」より)

概要

ポプラポケット文庫の人気シリーズで、成田サトコ(なりたさとこ)のデビュー作。
シリーズ第一巻「らくだい魔女はプリンセス」が、ポプラ社Dreamスマッシュ!大賞にて、
第一回大賞を受賞した。2016年5月現在、18巻まで発売している。

登場人物

メインキャラクター

フウカ

らく魔女アニメ化!


(画像左側の人物)
銀の城のお姫さま。あわてんぼうでドジばかり。

チトセ 

チトセ


青の城の王子さま。13人兄弟の末っ子。フウカの幼なじみ。

カリン

緑の城のお姫さま。


緑の城のお姫さま。フウカの親友。成績はいつもトップクラス。チトセのことが好き。

カイ

カイ


6巻で初登場。フウカのクラスメイト。猫のマリアンヌを肩にのせている。

ビアンカ 

ビアンカちゃん


6巻で初登場。フウカのクラスに転校してきた美少女。水の国のお姫さま。

シロ

シロきゅん


7巻で初登場。「青きなみだ」の守人(もりびと)。おおかみに変身する。

キース

キース


黒の城の王子さま。フウカのひみつを知る。

リリカ 

リリカ


黒の城のお姫さま。キースの妹。でも血はつながっていない。フウカのライバル?

セイラ 

セイラちゃん


9巻で初登場。青の城と関係が深いらしいけれど…。

その他

レグルス

No image


15巻に登場。カンドラ王国最後の王。
ネタバレ防止のため、画像は載せていない。

アベル

記憶


(画像左側の人物)
フウカの父親でレイアの夫。

八つの国

本作の世界、つまり魔法の国には 
ティターン大陸エキドナ大陸オルクス大陸エリニュエス大陸
の四つの大陸が四方に位置しており、九つの城がそれぞれの国を治めている。

銀の国
フウカの母親(レイア)が治めている国。エリニュエス大陸に位置し、風を司る『銀の城』がある。
緑の国
カリンの母親(カレン)が治めている国。エリニュエス大陸に位置し、植物を司る『緑の城』がある。
青の国
チトセの父親(ロイド)が治めている国。エリニュエス大陸に位置し、時を司る『青の城』がある。
黒の国
キースとリリカの父親(リシャール)が治めている王国。ティターン大陸に位置し、大地を司る『黒の城』がある。
水の国
元はビアンカの親が治めていた国。オルクス大陸に位置し、水を司る『水の国』がある。代々この国はビアンカの家系が治めていたのだが、彼女の両親が事故で亡くなったことから、現在は別の家系に王位が移っている。
黄の国
雷電を司る国。エキドナ大陸に位置し、工業や技術開発が盛んな国である。フウカ達は夏休み期間中にこの国の天空都市に造られた「カレストリア学園」へ夏期講習に訪れている。現在発売されている巻の中でこの国の城について詳しい情報はないが、原作に掲載されている地図を見るからに、この国にも城が存在している事がわかる。
赤の国
女王が国を治める王政国家。そのため、現在は『赤の城』の第一王女(サラ)が国を治めている。エキドナ大陸に位置し、魔獣を司る『赤の城』がある。ちなみにカイは、この国の生まれである。
白の国
妖精の住まう国。ティターン大陸に位置し、セシル曰く「人間界とは一番近い国」である。現在発売されている巻の中でこの国の城について詳しい情報はないが、原作に掲載されている地図を見るからに、この国にも城が存在している事がわかる。

カンドラ王国

原作15巻にて登場。

赤の国の誰もが憧れる理想郷にして、どこにあるとも知れない神秘の都。
王国の宮殿は黄金に輝き、街の道端の石ころでさえ、全て宝石だったという夢のような王国。
…と言われているが、フウカ達が辿りついた際には、
カンドラの民が既に、膨大な歴史の記憶を封じ込めた「石棺
に残らず飲み込まれ消し去られていたことから、王国もただの廃墟となり果てていた。

石棺

この世の始まりから終わりまでを刻んだ、膨大なアラベスク
「偽りなき」膨大な歴史の記憶が封じ込められており、
魔術や医療、それらをはじめとする全てのことを網羅している。
また、この石棺は意志すら持っているらしい。
それ故、知恵を求めるカンドラの民から、石棺は神のように崇められていた。

しかし、後にカンドラの民は高い文明を手に入れ、自然の流れのままに朽ちることができなくなってしまう
故に幾千年の昔から石棺には
「石棺にきざまれた文字によって、そのたましいは石棺にかえり”ねむり”につく」と刻まれており、
その予言通り石棺はカンドラの民を残らず飲み込み、カンドラとカンドラの民は滅亡した

時は遡りカンドラが滅びる前のこと、石棺をまもる巫女の前に青い瞳をした男と賢者が現れ
「石棺に刻まれた偽りなき歴史を見せてほしい」と申し出る。

それはカンドラの巫女として決して許してはならない事だったが、
少し先の未来が見える彼女は、未来は自らの手で創るものであると信じたかった。
そのため、石棺に刻まれた運命に逆らうために、
巫女のいちばん大切な者をカンドラ王国から連れ出す
という条件を提示し、申し出を受け入れた。

斯くして、巫女の実の弟であるカンドラ王国の王・レグルスはカンドラから逃がされるのだが、
石棺に刻まれた最後の予言には
「石棺へとかえりしカンドラのたましいは、王とともにふたたびよみがえる」
と記されている。
故に予言にある王を連れ去った青い瞳をした者をカンドラの魂は恨んでおり、
作中にてチトセがその被害を受けている。

辿りつくには

カンドラへはカンドラの民に選ばれし者しか 辿りつけないといわれている。
しかし 実際に辿りつくには、カンドラの民だけが持つ、コンパス
コンパスを動かす原動力となる、カンドラの記憶が不可欠となっている。

そのため 人々の記憶が薄れるとともに、カンドラは消えてゆき、
たとえそこにあったとしても誰も辿りつけない桃源郷 つまり
正真正銘の夢の国となってしまうらしい。

カンドラの民

カンドラの民の姿は、一目見ただけでひれ伏したくなる程神々しく、
どんな病もたちどころに治す秘術や、未来まで見通せる目を持つ者もいたらしい。
(実際にカンドラ王国最後の王であるレグルスの姉である神殿に使える巫女
も少し先の未来を見ることができた。)

また カンドラの民は、老いを嫌い、醜いものを嫌ったことから、
病を消す術や、肉体の老化を止める術を開発し、他国の者は、民を神の使者と崇め、
カンドラを神の国、楽園と呼んだ。
しかし 高い文明を手に入れた民は、自然の流れのままに朽ちることができなくなり、
上記の石棺に残らず飲み込まれ、歴史から葬り去られたのだった。

作品一覧

1巻らくだい魔女はプリンセス人間界へのトンネルをさがしに、オオカミの森にやってきたフウカたち。そこで見たものとは・・・!
2巻らくだい魔女と闇の魔女闇の魔女から招待状がとどいて、ついたところはアブナイ遊園地! そこにはこわ~いワナがいっぱいしかけられていて・・・。
3巻らくだい魔女と王子の誓い幼なじみの青の王子、チトセの魔力がきえちゃった!? またまた大ピンチ!のらくだい魔女フウカ!
4巻らくだい魔女のドキドキおかしパーティ黒の王子にさそわれて、フウカはおかしの国のパーティへ。 これって初デート!? ドキドキしてでかけたら! なんとフウカが指名手配されちゃったの!!
5巻らくだい魔女とゆうれい島禁じられたゆうれい島で、人形使いと対決!?  フウカを選ぶか王位をとるか。 青の王子チトセ、大ピンチ!  フウカの出生の秘密も明らかになる・・・。 
6巻らくだい魔女と水の国の王女フウカの学校にかわいい転校生がやってきた!どうやらその子には秘密があるらしいんだけど……。とぼけたイケメンキャラ(?)も新登場!!
7巻らくだい魔女と迷宮の宝石魔界の虫つかいにつれさられたビアンカを救うため、宝石さがしにでかけたフウカたち。迷宮探検の先に出会ったアノ人とは――!?
8巻らくだい魔女とさいごの砦さらわれたビアンカを追って、水の国の「さいごの砦」に向かった一行。でも、道中チトセが記憶喪失になって、なぜかフウカのことだけ、忘れているの―――!
9巻らくだい魔女と放課後の森芸術祭で劇をすることになったフウカは、闇の魔女役に決定してガックリ! ある日の練習中、美術室の「人くい絵」の中にすいこまれてしまい…!? 
10巻らくだい魔女と冥界のゆびわ親友のプレゼントを買いにきたフウカは、あやしい老婆から「死をまねくゆびわ」をもらってしまい・・・! フウカの力をねらうものが、ちかづいてきている!
11巻らくだい魔女と鏡の国の怪人うばわれた鏡像を追って、フウカたちは鏡の国へ。怪人ファントム、謎の女神たちにみちびかれて、この世界を出ることができるの!?
12巻らくだい魔女と魔界サーカス「体育用具室⇔暗黒街」と記されたきっぷをひろったフウカは、闇のサーカスに到着! 魔法使いのたましいを狩るという悪魔と対決することになって・・・。
13巻らくだい魔女と妖精の約束黄の国のエリート校に夏期講習にいくことになったフウカたち。超秀才の子どもたちだけが集められた完全地帯のはずだけど、ここ、なんか変なの・・・。
14巻らくだい魔女とランドールの騎士兄の命令で騎士試験に参加し、青の城の宝をとりかえしに行きます。そこにフウカはアルバイトでやってきていて・・・。
15巻らくだい魔女とはつこいの君赤の国の婚約パーティにでかけたフウカたち。エンゲージリングをなくしてしまった王女にかわって、フウカたちがさがしにでかけますが・・・。
16巻らくだい魔女のデート大作戦チトセくんを他校の女子からまもるため、フウカのクラスではデート大作戦を計画!「彼をデートにさそう権利」をあてたのは、フウカ! みんなの監視の下、ふたりで映画にいくことになったんだけど・・・。
17巻らくだい魔女の出会いの物語リリカとキース、カリンとフウカ、そしてカイの秘密の過去がわかる!? 1冊で3倍楽しめる、シリーズ初の短編集!
18巻らくだい魔女と闇の宮殿フウカのママ、銀の城の女王が、仕事で行った古代遺跡で事故にあったみたい。フウカに届いた「心配スルナ」というメッセージは、次の瞬間「シロカラデルナ」というつづりに。いったい何が起こっているの──?


なお18巻においては、挿絵を担当している「千野えなが」氏が体調不良だったため、
「杉浦た美」氏が代理で挿絵を担当している。

関連タグ

一般タグ
らくだい魔女 らく魔女 

フウカ  チトセ  カリン(らくだい魔女)  カイ(らくだい魔女)
キース(らくだい魔女)  リリカ(らくだい魔女) 
セイラ(らくだい魔女)
ビアンカ(らくだい魔女)  シロ(らくだい魔女)
レグルス(らくだい魔女)  アベル(らくだい魔女)

カップリング
チトフウ キーフウ

pixivに投稿された作品 pixivで「らくだい魔女」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 85433

コメント