ピクシブ百科事典

ギガフレア

たいようでとてつもないぱわーをもつほのお

太陽ではテラフレアの2番目に強い。
目次[非表示]

ギガフレアとはファイナルファンタジーにおけるメガフレアの上位呪文である。また、東方projectには、これをモチーフにしたスペルカード弾幕も存在している

ファイナルファンタジー関係

 メガフレアを越える呪文ということで、国際単位系の接頭語としてメガ(10の6乗)より一つ上のギガ(10の9乗)が付けられている。
 FF5にてツインタニアが使用したのが初出。プレイヤー側はキングベヒーモスを「はなつ」ことで使用可能。メガフレアを越える威力である上、メガフレアと違いリフレクで反射不能であるが、一方で発動前に前準備としてパワーアップと称し力をため、この間一時的に弱体化する。
 召喚魔法としてはFF7でバハムート改が使用。ただし、消費MPの割にはメガフレアに比べさほど高威力というわけではなく、燃費が悪いため使い道があまりない。
 プレイヤーキャラクターが直接放つ魔法としては、FFTAでセージの使える魔法として登場。高威力の上範囲攻撃であるため、一気に敵を一網打尽できる。

東方project

東方地霊殿の6面ボス、霊烏路空の使用するスペルカードとして登場。無論、元ネタは上記の魔法である。正式名は爆符「ギガフレア」東方非想天則においても同名のスペカが使われる

東方地霊殿

 内容はメガフレア参照。
 なお、このスペカは難易度hard専用でありeasyでは爆符「プチフレア」、normalでは爆符「メガフレア」、lunaticでは爆符「ペタフレア」と名前が変わる。ただし、内容は高難易度ほど弾幕が厚くなる程度の差である。

東方非想天則

コスト5のスペカとして登場。
お空より前方を(上空含めて)完全に埋め尽くすくらいに凄まじい極太の火炎放射を放つ。マスパも真っ青。威力も半端ではなく、単発で当てると6割ほど持っていく。グレイズ可能であるが、磨耗効果があり最初から最後までグレイズしきるには霊力が3個以上必要となる。
無敵時間はいっさいなく出は遅めだが、確定シーンもありさらに霊力の削り量も大きいため
狙いどころを間違えなければ切り札として使えるスペカである。
弱点はその出の遅さと、また密着か後ろに回られると当たらないこと。
グレイズなどで抜けきられるともれなく反撃を受けてしまう。

関連タグ

フレア
ファイナルファンタジー バハムート
東方project 東方地霊殿 東方非想天則 霊烏路空 スペルカード
プチフレア メガフレア テラフレア ペタフレア エクサフレア

pixivに投稿された作品 pixivで「ギガフレア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 137353

コメント