ピクシブ百科事典

スーパーシルエット

すーぱーしるえっと

テレビアニメ、ハートキャッチプリキュアのスーパープリキュア。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. テレビアニメ『ハートキャッチプリキュア!』に登場するプリキュアたちの強化形態(スーパープリキュア)。本記事で詳述する。
  2. 国際自動車連盟(FIA)の競技用車両規定において、1976年から1982年まで定められていたカテゴリ「グループ5」の通称。「シルエットフォーミュラ」とも呼ばれる。車体は市販車をベースとし、エンジンのマウント位置・サスペンションの基本構造も市販車の物を使うが、それ以外は新製が可能。詳しくはこちら


これがスーパーシルエットの説明!

第38話より登場するスーパープリキュア。
ED2(第25話から)で登場し、本編では38話からの登場で、その前に10月30日の映画で初披露されている。
スーパーシルエットに変身後のプリキュアは名前にスーパーが入り、スーパーキュア○○○○(名称)となる。
プリキュアが4人全員揃わないと変身できない。
曲はスーパーシルエットの変身BGM「プリキュア・ハートキャッチ・オーケストラ(女神パンチ)」である。変身後に必殺技も放つことになっている。BPMは125-250である。
また、妖精マントをつけることはできないが、背中のハートで宙に浮かんだり、飛ぶことも出来る。49話は羽根っぽく飛べる。
それに、基本キャラクターのコスチュームの原色が淡くなる。(くわしくは「コスチュームスタイル」参照)
また、49話でハートキャッチミラージュと組み合わせて、4人合成で無限シルエットに変身する。

ED


第2エンディングの最後で登場。

関連イラスト

スーパープリキュア
世界に輝く一面の花!



現在の状況

本編

383940414243444546474849
×××


映画

DX3


変身プロセス

1.プリキュア全員でハートキャッチミラージュを召喚。
2.スーパープリキュアの種をハートキャッチミラージュにセット。
3.鏡よ鏡、プリキュアに力を!」の台詞と共に鏡に祈る。
4.ミラージュの4つのボタンを押し、種の周囲を数回回す。
5.鏡から発せられる光を浴び、ミラージュについていたティアラとイヤリングを装着する。
6.一瞬でスーパーシルエットにチェンジ。
7.世界に輝く一面の花! ハートキャッチプリキュア・スーパーシルエット!」の台詞と共にポーズを決める。
8.背中にハートが付く。
変身までの所要時間は約50秒。必殺技放出は約1分。

コスチュームのスタイル

4人共通

1.白の長手袋を装着。キュアムーンライトは片方だけ。
2.鏡台に付いていたスーパーティアラとスーパーイヤリングを装着。
3.白色をメインとしたコスチュームに、基本キャラクターの衣装の色が淡くなる。
4.服の形が全体的にとがる。
5.髪のボリュームが増える
6.背中にハートの虹色オーラが出現。

スーパーキュアブロッサム

1.頭につけるティアラの位置が違う
2.リボンの形が違う
3.両手に手袋をつけている
4.スカートの先が尖っている
5.ブーツがニーハイロングブーツになる

スーパーキュアマリン

1.両手に手袋をつけている
2.リボンの形が違う
3.スカートの先が尖っている
4.足の白い部分(ロングオーバーニーソックス)になっている
5.ショートブーツのデザインが変わる

スーパーキュアサンシャイン

1.両手に手袋をつけている
2.リボンの形がちがう
3.リボン付きチョーカーが消えている
4.スカートの先がとがっている
5.ブーツの×(編み上げのブーツの×)が3つになっている
6.頭にティアラが付く

スーパーキュアムーンライト

1.スカートの前の部分が長くなっている
2.肩の羽が大きくなり、尖る
3.ブーツが藤色のニーハイロングブーツ(編み上げのニーハイロングブーツの×)に変わり、×印が3つになっている
4.バラの髪飾りがティアラに変化
5.片方だけに純白の長い手袋になるが、一部の商品やイラストには両手袋が付いている可能性がある。

その他の細かい部分は各キャラ別の記事を参照。

関連タグ

ハートキャッチプリキュア スーパープリキュア

関連タグ(通常形態)

キュアブロッサム キュアマリン キュアサンシャイン キュアムーンライト

pixivに投稿された作品 pixivで「スーパーシルエット」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 295150

コメント