ピクシブ百科事典

サイクロンジョーカーエクストリーム

さいくろんじょーかーえくすとりーむ

サイクロンジョーカーエクストリームとは仮面ライダーダブルのフォームの一つである。 略称は「CJX」。
目次[非表示]

亜樹子「ダブルが開いたー!?しかも中見えたー!?」

概要

仮面ライダーW サイクロンジョーカーエクストリーム


仮面ライダーW最強フォーム。
エクストリームメモリダブルドライバーに装着させることでサイクロンジョーカーから変身する。
ダブルがまるで一皮剥けたかのような変身の仕方をする。

エクストリームメモリがフィリップの肉体をデータ化して取り込み、エクストリームメモリがダブルと合体することで変身するため、翔太郎・フィリップの二人が心も体も完全にひとつになった姿でもある。
この変身プロセスの都合上、これまでのフォームの問題点となっていた変身前後のフィリップの身の安全の確保が容易にできるため、最強フォームでありながら中間フォームファングジョーカーより変身しやすいという利点がある。
またこの変身プロセスを応用して、クレイドールエクストリームにデータとなって取り込まれたフィリップを強引に救出するという離れ業もやってのけた。

よくある最強フォームの中でも、このフォームの最大の特徴は解析力
Wの体中央に出現した「クリスタルサーバー」によってフィリップは地球の無限のデータベースへと直接アクセスすることができる(シュラウド曰く「地球を手にした」)。
これにより様々な情報を自在かつリアルタイムで引き出し、敵の行動を先読みする・敵を解析して弱点を的確に攻撃するなど、戦闘を有利に進めることができる。
そのため解析力に基づく総合的な戦闘力こそ高いが、実はパンチ力とキック力はファングジョーカーの方が高かったりする。他にも敵の解析が不完全だったり敵が純粋に強い場合は苦戦することもある。

最強フォームではあるが、更なる強化形態となることも可能。

ちなみに、変身解除後は二人が前後に立っていて翔太郎の後ろにフィリップがいる状態になる。

武装

クリスタルサーバーから取り出される「プリズムビッカー」は、プリズムソード・ビッカーシールドに分離できる専用武器。
この武器による攻撃は、ビースト・ドーパントの自己再生能力やゾーン・ドーパントの空間移動用フィールドといった敵ドーパントの能力を無効化する特性を持つ。

マキシマムドライブ

マキシマムドライブは5種。
これまでのWではツインマキシマムですら大ダメージを受けていたが、プリズムビッカーを用いればメモリ4本同時マキシマムドライブも使いこなせるようになる。

プリズムブレイク
プリズムメモリのマキシマムドライブを発動したプリズムソードによる斬撃。
ビッカーファイナリュージョン
4本同時マキシマムドライブ発動状態のビッカーシールドから照射する光線。ボディサイドのメモリを変えれば、盾代わりにもなる。よく間違われるが「ファイナルイリュージョン」や「ファイナイリュージョン」ではない。(イリュージョンだとルナメタルと被るし)
ビッカーチャージブレイク
4本同時マキシマムドライブ発動状態のビッカーシールドから引き抜いたプリズムソードによる斬撃。
ダブルエクストリーム
エクストリームメモリのマキシマムドライブ。形自体はほぼジョーカーエクストリームと同様のドロップキック。
ダブルプリズムエクストリーム
プリズムメモリとエクストリームメモリのツインマキシマム。ダブルエクストリームに左右交互の足踏みキックを加えた攻撃。このときプリズムメモリはダブルドライバーのマキシマムスロットにインサートされる。

余談

ち か よ る と
キ ケ ン !

エクストリーーーームッ!!!



透明素材の中央部やその変身の仕方が「エロい」と言われることがあったりなかったり。実際、擬人化とか少女化とかするとヤバイ状態になったりもする。

エェクストリィィィィィィムッッ!!!



また、キカイダー00によく似ている。

BGM

戦闘時に掛かる曲は、『究極のメモリ』とLabor Dayの『Extreme Dream』。

Nobody's Perfect.

関連イラスト

サイクロンジョーカーエクストリーム
仮面ライダーW・エクストリーム!


サイクロンジョーカーエクストリーム
CJX



関連タグ

仮面ライダーW 仮面ライダーダブル 左翔太郎 フィリップ(仮面ライダーW)
サイクロンジョーカー エクストリームメモリ
サイクロンジョーカーゴールドエクストリーム サイクロンアクセルエクストリーム
最強フォーム 最終フォーム

pixivに投稿された作品 pixivで「サイクロンジョーカーエクストリーム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 296577

コメント