ピクシブ百科事典

ダークロン

だーくろん

ダークロンとは、特撮番組「ミラーマン」に登場する怪獣。もしくは、テレビアニメ「超電磁ロボ コン・バトラーV」に登場するマグマ獣(ロボット)のことである。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 暗黒怪獣 ダークロン(ミラーマン)
  2. マグマ獣 ダークロン(コンバトラーV)


今現在はミラーマンのダークロンのイラストがほとんど。

ミラーマン

ダークロンとは、特撮『ミラーマン』に登場する、インベーダーの変身した怪獣。デザインしたのは『帰ってきたウルトラマン』レオゴン登場回および『ゴジラVSビオランテ』の原案を担当した小林晋一郎ということで、マニアの間では知名度は高い。

第3話「消えた超特急」初代ダークロン

帰ってきたウルトラマンガロア星人というキャラクターとして設定されていた怪獣。
人間型の身体をベースに突起物を付加してゆくという、キングジョーのデザイン方法を踏襲している。
目からは青白い光線を出す。暗闇の中の戦いでは分身能力などを駆使してミラーマンを幻惑した。

第20話「深海の用心棒」ダークロン二代目

砂煙のせいか体色が少しオレンジがかって見える。腕の棘部分をロケットのように飛ばし武器とすることができる。
怪獣スフェノドンを用心棒に仕立て上げていたインベーダーが、なぜかスフェノドンが倒れた後満足げな顔をしながら、円盤からの光線を浴びて変身した。
しかし、シルバークロス発射後で消耗しているはずのミラーマンに全力でしばき倒され、
わずか二分足らずで、投げ返された棘が刺さって、やられてしまう。

レッドマン

Battle-001に登場。つまりレッドマンが最初に戦った怪獣である。格闘戦の末にレッドアロー爆撃で倒された。通り魔被害第一号というわけである。
また、マグマ星人による怪獣紹介のコーナーでは開口一番、前述の出自を指して「出たァ!ガロア星人だァ」と言われていた。

THEウルトラ伝説

「不滅!ヒーローミュージックコレクション」では、ミラーマン及びレッドマンの主題歌に被せてそれぞれのダークロンの映像が長時間使われており(特に後者はダークロン戦オンリー)、謎の優遇を受けている。

コンバトラーV

第53話「コネクションの最期!」

総統ワルキメデスが作り出したマグマ獣の一体で、前話において弟であるダンゲル将軍が死亡したことで後がなくなり、自ら操縦して出撃した。
東洋竜に似た姿をしたロボットであり、格闘攻撃に加えツメミサイルを武器とし、必殺技として全身を回転させて敵をぶち抜くダークロンドリルという技を持つ。
第53話のメインとなる敵はこのダークロンではなくマグマ獣マスプロンであり、コンバトラーを苦戦はさせるものの、意外とあっさりと倒されてしまっている。

スーパーロボット大戦

2017年1月現在六回の出演をしており、マグマ獣としては出演回数は多い。
原作と同じくワルキメデスが乗るが、ダンゲルも作品によっては乗る。
比較的強敵であることが多い。

関連タグ

ミラーマン スフェノドン レオゴン ビオランテ
超電磁ロボコン・バトラーV マグマ獣 総統ワルキメデス

pixivに投稿された作品 pixivで「ダークロン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7354

コメント