ピクシブ百科事典

ブラッディ

ぶらっでぃ

『Yes!プリキュア5』の敵の一人。

概要

CV:丸山詠二

Yes!プリキュア5』の敵組織「ナイトメア」の最高幹部とされる人物で、カワリーノの元上司。ハデーニャ同様、組織変更されたナイトメアの新部署に呼ばれた、組織の中でも圧倒的な実力者。新部署のメンバーの中ではリーダー的存在である。普段はシルクハットとマントを着用した禿頭の老紳士の姿をしている。戦闘時はコウモリのような姿になり、高速飛行と衝撃波で攻撃する。ブンビーやカワリーノも認める実力者で、本気を出せばパルミエ王国を一瞬で滅ぼすほどの力を持つ。召喚するコワイナーは建物や周囲の地面全体を媒体とし、結界となってプリキュアたちを分断するなど強力で、媒体から無数の手が生えたものになる。
寡黙な性格で、必要以上のことをあまり口にしない。かなりの自信家で、必要以上にはナイトメアに勤務することはなく、ハデーニャ曰く、「やることさえやっていればいい」という人物だという。大抵の場合コワイナーを操るのみで自分は戦おうとせず、戦闘形態に変身したのも2回だけである。他の構成員とは異なり、自分の傲慢な理屈を無理矢理押しつけるようなことはしない。反面、パルミエ王国滅亡の原因がナッツの責任だとなじったり、プリキュア5の不安や不信を煽るような弁舌を弄するなど、相手の心に揺さぶりをかける心理戦に長けている。
ブンビー同様に黒い仮面の使用には懐疑的で、カワリーノがハデーニャに無理矢理黒い仮面を被せたことを詰問している。「カワリーノがデスパライアの側近になってから結束力がなくなり、ナイトメア全体がおかしくなった」と糾弾、カワリーノの暴走を懸念している。
最後の出撃ではピンキーが55匹揃ったところを襲撃したが失敗、カワリーノにピンキーが揃ったことを伝えた直後、用済みとされて黒い仮面を被せられた上で絶望の闇に落とされる。裏切られたことで彼に恨みまで持つようになり、最終話にてカワリーノ自身が招いた絶望の闇の中から現れ、彼を引きずり込んで道連れにした。戦闘回数はデスパライアを除いて『5』では最少。

関連タグ

プリキュア5 ナイトメア(プリキュア)
デスパライア カワリーノ ハデーニャ アラクネア ガマオ ギリンマ ブンビー

pixivに投稿された作品 pixivで「ブラッディ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17417

コメント