ピクシブ百科事典

モンスターファーム

もんすたーふぁーむ

モンスターファームとは、1997年にテクモから発売されたゲームソフト。 及び、以後発売されたタイトルを含むゲームシリーズ全般を指す。
目次[非表示]

概要

モンスターを育てる職業である「ブリーダー」となり、助手と共にモンスターを育てて大会を勝ち上がり、ランクを名人にする事が目的のゲームである。
CDから全然違うモンスターを再生できるのが特徴。
あのこち亀でも取り上げられた事がある。
CDを何枚もガッチャンコガッチャンコ入れ替える作業はきっとPSの寿命を削ったに違いあるまい。

ドラゴンゴーレムなどのモンスターっぽいものもいるが、何か一癖ある容姿のモンスターも多い。
が、仕草がとてもかわいく、慣れてくるとだんだんかわいく見えてくるようになる。
ワームモノリスなどはその典型例であろう。

ナンバリングとしてはノーナンバーのモンスターファーム(PS2)を含めた5作品のほか、GBAではモンスターファームアドバンス1、2が、DSでは「かいてしゃべってはじめよう! モンスターファームDS(ここまでタイトル)」、「モンスターファームDS2 蘇る! マスターブリーダー伝説!」がそれぞれリリース。

ほかにも、携帯電話コンテンツであるモンスターファームモバイル、天田印刷加工から発売されたモンスターファームバトルカード(現在は販売されていない)及びそれを題材としたモンスターファームバトルカードGB、モンスターファームバトルカード(PS)、テクモの別作品ソロモンの鍵との融合を果たしたソロモン、アクションゲームのモンスターファームジャンプなどの派生作品が多種登場している。
更にテクモ開発ゲームポッド運営のもと、モンスターファームオンラインが始動。
しかし、ゲーム仕様に不満が多く、1年間の休止を挟んでモンスターファームラグーンとして再出発した…が、これまたコケてしまい、あっさりサービス終了となり黒歴史扱いされるハメになった。

以上のような出来事があったためか、ここまで様々な作品がリリースされていながら「モンスターファームはPSまでしか出ていない」という言葉のもとにモンスターファーム(PS2)以後の作品が黒歴史扱いされることがある。
但し、現時点での最新作であるDS2はそこそこ評判である。
ネット上では「2」の人気が特に高く、上記のMOとは違った非公式のネット対戦が行われている程である。
(モンスターファームオンラインは公式にはMMO("MassivelyMultiplayerOnline")ということになっているが、実際にはどうみてもゾーンインタフェイスMO("MultiplayerOnline")である)

登場キャラクター

調教助手

逐一状況を報告してくれたり、ゲームの進行をナビゲートしてくれる人。

ホリィ

すごしやすい季節だよねぇ


MF1の調教助手。
ゲーム初登場時15歳。
チャイナ服っぽい衣装におさげ。
FIMBAから主人公のもとに派遣される新人で、テスカを師とする。

MF2では一人前のブリーダーとなり、対抗戦で敵として登場する。
その際、赤かった服が緑色にかわっている。
Bランクにリストン持ってくるのやめてくださいしんでしまいます。
なお、レジェンドカップでテスカのモンスターポリトカを指示するのも彼女。

MFA2ではブリーダー業を辞め、AGIMAの招待で新人の主人公のもとに再び調教助手として着任する。

MFDS2では伝説のブリーダーとして登場しているので、再びブリーダー業に返り咲いたのか。

口癖は「キアイ」。

アニメではメインヒロインポジションで登場。ゲンキと出会う前もスエゾーと共に旅をしていた。

コルト

ミント(水洗い)2


MF2の調教助手。
ゲーム初登場時14歳。
本名はコルティア。
ジョイという鳥をお供にしている。
容姿はホリィに近いが、子どもの馬という意味の名前通り、やや幼い印象がある。
ブリーダーとなったホリィに憧れていて、将来の夢は彼女のようなブリーダーと語る。
対戦相手の情報がどうでもいいことだったり、ピークを教えてくれるのがたった一度だけなどホリィと比べて仕事がずさんな事をよく指摘される。
「ガァー人形」をモンスターに上げないときの、
「あげないよーだ」
や、モンスターの忠誠が低い状態で誕生日を迎えたときの、
「なんだよもう!」
などの子供っぽい言動が人気を集めているとかいないとか。
また、ネーミングセンスにも定評がある。

MFBCPSでは彼女の15歳の誕生日にブリーダーたちが用意したプレゼントが原因でモンスターの楽園に飛ばされる。

MFA2では無事ブリーダーに就いているが、目だった成果は上げていない。
最新作のMFDS2では郵便配達をしていることからその後は推して量るべし。

アニメでもトレジャーハンターとしてちょっと登場。
キュー
MFBCPSにおける助手的役割を果たすカードブリーダーの少女。
モンスターを育てるわけではないので調教助手ではないのだが。
本名はキューリーといい、コルトの友達。

フレリア

フレリア


PS2版モンスターファーム(「3」に相当)の調教助手。
5歳。
色合いこそかなり違うものの、服の形状は上2人に似ている。
初代モンスターファームで登場する、古代トチカン文明で祀られた古代神像フレリアとの関連は不明だが、フレリアはトチカ人である。

【MR3】フレリア描いてみた


なお、MonsterRancher3(海外版)ではフレリアの容姿年齢は引き上げられている。

アニメでは登場していない。

アロマ
MFAの調教助手。
ゲーム初登場時17歳と歴代の調教助手ではもっとも年上。
ただ、ゲーム中で兄が登場する妹キャラのため性格的には子供っぽさがコルト以上に強い。
巨乳キャラでもある。

MFA2では無事にファームの借金返済を終え、ブリーダーとして一人立つ。
傍若無人ともいえる振る舞いは健在。

リオ
MF4の調教助手。
無口なタイプで今までの調教助手とは一風異なる。

ナユタ
調教助手ではないが、MF5中のヒロイン的存在である。
15歳。

ルリル
MFDS1の調教助手。

クレア
MFDS2の調教助手。

メルト
モバゲータウンで現在可動中の『100万人のモンスターファーム』での調教助手。
なんとなく中年好みなJCに似ているが、
バストサイズは例のアイドルと同じらしい…。

その他

テスカ
元FIMBAのトップブリーダー。
ホリィの師。
ドラゴン合体に必要な、互いの種族の派生種同士の合体を「エックス合体」とその場のノリで名づけるなどお茶目なところも多い。
ホリィから尊敬されるほどの実力を持っているらしいが、彼のポリトカはパブスのモストよりは能力にだいぶ劣る。

パブス
元IMaのトップブリーダー。
コルトの師。
コルトたちが持ち帰ったジョーカーマスクを被ってみたりとお茶目な性格はテスカと同様らしい。
彼の育てたシロモッチーことモストは非常に高い能力を持ち、通常のモッチーでは成し得ないチカラも持っている。

MFBCPSでは主人公と行動を共にする。

エロウ
IMaの修行地管理人。
ランクアップ前の無名ブリーダーである主人公たちには冷たくあたるが、ランクがあがるとあからさまに態度を変えるのがキモいと評判である。
なお、名人になるまで一度も修行地に行かなければいきなりVIP待遇のエロウを見ることができる。
通常プレイではまず見られないので、一見の価値あり。

ベルデ
MF2においてファームの近所(?)でショップを営むおばちゃん。
コルトとは顔馴染みだが、無名ブリーダーである主人公のことは知らない。
こちらもエロウ同様に名人になってから初めて訪問すると会話が異なる。
実はかつてソロモンで主役を張った美少女。
時の流れは残酷である。

ガダモン
MFPS2のライバルキャラ。赤毛の俺っ娘である。
フレリア同様、古代文明で祀られた神と同名だが、神像が見つかるのはレマ遺跡。

ゼスト
MFAシリーズに登場するアロマの兄。
妹に振り回される苦労人タイプ。

登場モンスター

ピクシー ドラゴン ケンタウロス コロペンドラ ビークロン ヘンガー チャッキー ゴーレム ディノ ロードランナー デュラハン アローヘッド ライガー ホッパー ハム バクー ガリ アーケロ グジラ マジン バジャール ニャー ヒノトリ ゴースト メタルナー スエゾー ジール モッチー ジョーカー ネンドロ ゲル ウンディーネ ディスク ナイトン モック ダックン プラント モノリス ラクガキ ラウー ワーム ナーガ タコピ モモ ザン レシオネ スズリン サイローラ パンチョ モギィ ライデン ギタン オギョウ アントラン ガルゥ マジロー リッパー ピロロ アビス ファルコ ゼノン チュパロー ラムール

ピクシードラゴンケンタウロスコロペンドラビークロン
ヘンガーチャッキーゴーレムディノロードランナー
デュラハンアローヘッドライガーホッパーハム
バクーガリアーケログジラマジン
バジャールニャーヒノトリゴーストメタルナー
スエゾー ジール モッチージョーカーネンドロ
ゲルウンディーネディスクナイトンモック
ダックンプラントモノリスラクガキラウー
ワーム ナーガタコピモモザン
レシオネスズリン サイローラパンチョモギィ
ライデンギタン オギョウ アントランガルゥ
マジローリッパー ピロロ アビス ファルコ
ゼノンチュパローラムール
順序適当

アニメ版

弾ける笑顔!迸る元気!


トムス・エンタテインメントの手によってテレビアニメが作られ、1999年4月から2000年9月にかけて、CBCホストTBS系列において土曜7:30-8:00(ただしテレビ山口は放送日時差し替え)で放送されたが、ゲームのストーリーは上記の通りあってないようなものなので、こちらのストーリーは完全に別のものである。
第一期(1999年4月-2000年3月)のサブタイトルが円盤石の秘密、第二期(2000年4月-同年9月)は伝説への道となっている。

関連イラスト

ゲル
単眼の王子
アーン


ジョーカー
りりーむ
ひとつ目わんこ





関連タグ

テクモ

pixivに投稿された作品 pixivで「モンスターファーム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7732275

コメント