ピクシブ百科事典

リボンパン

りぼんぱん

左右両側を大きなリボンで結んで留めるパンツ。紐パンからの派生と思われる。
目次[非表示]

起源

2009年3月、めるぇ氏が「3月9日8時、咲夜さんでいっぱいにしよう!」という企画で描いた十六夜咲夜に身に着けさせたのが始まり。

この絵をアップする際、コメントにて

ところで紐パンの紐の部分をリボンに置き換えてチラッチラ(むしろモロ)見えるようにした『リボンパン』というのはどうだろうか?

と提案したところ、賛同者が続出。現在でもさまざまな絵師がリボンパンを題材に取り入れたイラストを書いている。

上記の通りpixiv内で作られた造語であり、衣服として実在するものではない。
ググっても出てくるのはリボン形の鍋や菓子パンである。

特徴


リボンパン概要



 基本的には紐パンと類似しているが、左右で結ぶリボンは、結んで留めた時にかさばるほど大きな蝶結びになるように、太く大きくなっている。
 
 短い丈のスカートを身に着けた場合、この大きな蝶結びのせいで左右がまくれて、パンツのステッチ部分が見えてしまう。しかしリボンパンにおいてはそれは欠陥ではなく、むしろフェティッシュでエロスなデザイン要素として推奨されるポイントである。また、蝶結びなために解けやすい点もまたリボンパンの良要素である。

関連イラスト

ゆゆ様+リボンパン+ショート丈和服=
キャラ借りでリボンパン


尚、起源の絵は東方だが、必ずしも東方のキャラがリボンパンを穿く必要はない。

関連タグ

パンツ 紐パン 見せパン

pixivに投稿された作品 pixivで「リボンパン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 303979

コメント