ピクシブ百科事典

僕がトイレさ

ぼくがといれさ

僕がトイレさとは、困っている乙女に対する紳士の優しさである。
目次[非表示]

概要

おそらく、ニニンがシノブ伝のアニメ第5話で、怪談をしようという音速丸の提案に対してビビりまくりのを見た音速丸忍者3人の妄想シーンでのセリフが初出。
ちなみに、原作の漫画にはない台詞だったりする。

全文

楓「怖いの!」 音速丸「まかせなさぁ~い」

忍「おトイレ行けない…」 忍者A「僕がトイレさ

楓「手、握ってもいい?」 忍者B「手じゃないだろ?

忍「一緒にお布団入ってもいい?」 忍者C「お布団だけでいいのかい?」


なお、この一連の妄想に影響された忍も楓に頼りにされる妄想をし、ビビる所かノリノリで怪談に参加する結果となった。

pixivでの扱い

メイン画像のように、尿意関係で困っているキャラのイラストに付いていることがある。我慢中や漏れた後、あるいは今正にトイレとして活躍中など、その傾向は多岐に渡る。

自称(僕・俺)や、最後に「!」が付いているなどの表記揺れも割とある。

関連タグ

おしっこ我慢 飲尿 くそみそテクニック
俺がトイレだ 俺がトイレだ!

pixivに投稿された作品 pixivで「僕がトイレさ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 838298

コメント