ピクシブ百科事典

手コキ

てこき

手コキとは、ペニスを他人の手で扱いてもらうプレイのことである。 ※画像はイメージです。
目次[非表示]


この項目はR-18に該当する内容が含まれます。


pixivにおけるコキ系タグの一つ。
手コキしている作品に付けられる。



あえて今、「手コキとは」

手コキとは、自分以外のペニスを手で扱(こ)くことの俗称である。

「手で編む」から「手編み」というように、
「手で巻く」から「手巻き」というように、
「手で扱く」から「手コキ」。あら論理的。

※自分自身のペニスを扱く行為は「オナニー」を参照

手コキでいい。手コキがいい。

古来、前戯の一種、添え物、箸休め的存在に過ぎなかった手コキだが、
近年、これをメインディッシュに据える機運が高まりつつある。

つまり、手コキだけで射精まで導かれたいという、M系男子の台頭である。
ペニスを握られることによって主導権までも握られたいという、切実な告白である。
時に激しく、時に優しく、できれば唾液も垂らしていただきたいという、わがままな注文である。

挿入が難しい日もあるでしょう。挿入がダメなお店もあるでしょう。
だからといって、口でヌかれるならまだしも、
手でヌかれるという屈辱感。文字通りの手抜き感。
「くやしい…!でも…」 認めざるを得ない高揚感。
のちの「だがそれがいい」である。

コキってつければいいと思ってる

手コキという言葉が定着してから、「○○コキ」と称する行為が一挙に増えた。
足コキ尻コキ等、元々存在した行為に名前が付く例が主だが、
耳コキ腹コキ等、名前先行と思われる例も少なくはなく、
「手コキ」という名称のインパクト、影響力の大きさを物語っている。

「手コキ」という名称の発祥

「手で扱く」という行為自体は有史以前から存在するが、
この「手コキ」という、シンプルにしてペストな名称の発祥はどこか。

「手コキ」という言葉が世の中に浸透した直接のきっかけは、
アダルトビデオ会社、ソフト・オン・デマンドが1999年に発表した作品、
『手コキコキコキ』のヒットによることは論を俟たない。

問題は、それより以前に「手コキ」という名称があったのかどうかである。
あったとすれば、それはいつからなのか。名付け親は誰なのか。
識者による研究が待たれる。(執筆者募集中)

関連タグ

・ものを使った手コキバリエーションとして
手袋コキ オナホコキ パンコキ 靴下コキ

・シチュエーションによる手コキバリエーションとして
授乳手コキ 逆手コキ W手コキ 両手に茎 手コキッス
乳首舐め手コキ

・あったら嬉しいオプションとして
唾液ローション

・手コキしてもらいながらできる行動として
授乳 乳吸い 乳揉み クンニ 手マン 指マン
フィストファック 異物挿入 指チュパ キス

pixivに投稿された作品 pixivで「手コキ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 102248353

コメント