ピクシブ百科事典

北辰

ほくしん

北辰とは北極星の別名。または機動戦艦ナデシコに登場するキャラクターである。          
目次[非表示]

劇場版・機動戦艦ナデシコ The Prince of Darkness

声優は山寺宏一が担当
劇場版機動戦艦ナデシコにて登場、元木連指揮官草壁春樹中将率いる火星の後継者の隠密部隊の隊長として部下の北辰六人衆と共に暗躍を続ける。
地球連合と木連との戦争の頃から存在していたらしいが戦争当時の詳細は不明。
本人曰く「火星の後継者の陰、人にして人の道を外れたる外道」というに相応しく、ボソンジャンプの人体実験の為ミスマル・ユリカテンカワ・アキトを含むA級ジャンパーや、ラピス・ラズリといった有能な人物の誘拐、機密保持の為の暗殺といった汚れ役を主に任務とする。そのため容赦は無く目的の為ならいかなる障害をも排除する人物である。また冷静かつ豪胆な人物でもあり拳銃と刀剣で武装したSP数十名に包囲されようとも動じることも無く、その場を渡り歩いた。
容貌は三度笠とローブを身に纏い、内側に小型のボソンジャンプ装置とディストーションフィールド発生装置を装備し左目に義眼を付けている。また配下の六人衆も三度笠とローブを身に纏う。
また優れたパイロットでもあり、搭乗機は指揮官用高性能機夜天光。復讐の為に現れるアキトのブラックサレナと度々戦うも六人衆との連携攻撃で返り討ちにしている。
火星極冠遺跡での決戦に置いて敗北を悟った上で戦場に跳躍、六人衆と共にアキトを圧倒するが、エステバリスチームによって六人衆は全滅、自らの手で決着を望むアキトの仕掛けた抜き打ちに応え先に操縦席に一撃を与えるも装甲を貫くには至らず、反撃によって逆に自分の操縦席を潰され息絶える

北辰六人衆

北辰の配下である6人の男、北辰に着き従う形で登場する。搭乗機は六連、機体各部に小型スラスターを装備し、変則的な機動で相手を翻弄する「傀儡舞い」を用いて戦う
短刀による木連式抜刀術を心得、暗殺者としての実力はあるようだが月臣元一郎の木連式柔に敗れる。
その後火星極冠遺跡での決戦の際。北辰と共に現れるが、エステバリスチームに全機撃墜され壊滅する。

関連タグ

劇場版ナデシコ 機動戦艦ナデシコ ナデシコ

妙見菩薩

北極星(北辰)を神格化した菩薩
信仰には星宿信仰に道教密教陰陽道などの要素が混交しており、像容も一定していない。

また、同じ神格化に「太一」というのがある。
こちらは宇宙の根元を表す哲学的概念でもある。
大一・泰一・太乙とも書き、「太極」なども意味する。

pixivに投稿された作品 pixivで「北辰」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 30000

コメント