ピクシブ百科事典

文車妖妃

ふぐるまようひ

文車妖妃とは、妖怪・付喪神の一種。読みは「ふぐるまようび」、「ふぐるまようき」とも。

概要

鳥山石燕の作品「百器徒然袋」上巻に登場する文車(火事などの非常時に手紙を入れて運ぶための箱車)の付喪神。「百器徒然袋」には文車から手紙を引っ張り出している鬼のような形相の女性の姿で描かれている。
江戸時代の怪談集の中に、とある寺の少年が受け取った恋文を捨ててしまい、その恋文に込められた執念が鬼となり人を襲ったというものがあり、文車妖妃はそれと同じ種類の妖怪と言われている。

実写映画『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』ではタレントの中川翔子が演じている。
妖怪図書館の司書として登場。猫娘とは知り合いで、彼女を「猫お姉さま」と呼んでいる。

関連タグ

妖怪 付喪神

pixivに投稿された作品 pixivで「文車妖妃」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19065

コメント