ピクシブ百科事典

春日野椿

かすがのつばき

漫画及びそれを原作としたアニメ『未来日記』の登場人物。
目次[非表示]

未来日記の6人目の使用者。6thとも。
cv:仙台エリ

桜見市に本部を置く新興宗教『御目方教』の巫女兼現教祖。その信者は千人を数え、彼らからは"御目方様"と呼ばれている。生まれつき重度の弱視で、普段は教団本部にある巨大な座敷牢内で生活している。信者を使い、逃走中だった9thを捕縛。彼女の身柄を交渉材料として雪輝由乃来須を呼び寄せる。実は、この時自身にDEAD ENDフラグが立っており、以前フラグを覆したことのある雪輝に協力を求めてくる。その際、あのヤンデレクイーンの目の前で『雪輝くんを私にください』と言い放ったスゴい人。
緋色の和服に大きめのリボンを着用している。体つきは小柄で、それに反比例するかのような長い髪が特徴。右目は基本的につむっており、更に前髪で隠している。

普段は穏やかな物腰だが一般信者に対する統率力は非常に高く、12thの催眠術で混乱した信者達を一喝で正気に戻している。
また、前教祖であった両親を事故で失っており、そのせいで傾いてしまった教団を建て直すため、影で信者達の慰み者となっている(これは後見人である船津の発案による)。そのため、内心では『こんな世界はなくていい』という強い憎悪を抱えている。アニメ版では更に麻薬か覚醒剤とおぼしき物を無理矢理注射されるシーンや、集団による性的な暴行のせいで骨が浮き出るほど痩せこけてしまっている描写が追加されており、より陰惨な悲劇性が強調されている。
雪輝&由乃戦の終盤では怨みのある世界を消し去ると宣誓し、信者たちにかつての自分が受けた性的暴行を由乃に加えるよう命じる。その際、由乃のブラジャーを引き千切り、由乃は原作では服を脱がされかけるというところで留まったが、アニメ版では服を破り捨てられほぼ裸になるまで脱がされている。
名前の由来は春の女神でプルートの妻プロセルピナ

日記

所有する日記は『千里眼日記』。
千を越える信者達からの教祖への未来の報告が表示される巻物。
全日記中でも最大級の情報量を誇り、その性質から遠隔地の予知も可能。
ただし誤情報の判別が出来ず、報告を全て信じる前提でないと使えない。そのため撹乱や裏切りには極端に弱く、12thにはそこを突かれて苦しめられた。
逆に物量で押し切れるため、9thにはとても相性が良い。

…ただし報告の中には『犬に噛まれた』、『犬の散歩をした』、『酔っぱらいに絡まれた』などといった、かなりどうでもいい内容もたくさんある。巻物という形状の上、椿本人の目の悪さを考えると、必要な情報を探すだけでも相当な労力だと思われる。ただ本編ではスラスラ見つけていたため、何かコツや技術があるのかもしれない。しかし信者は律儀な人物ばかりであり、投げられた毬を見たことに関してもいちいち報告するのでそれが仇となったこともある。

外伝での扱い

本編での出番は多くないが、二冊ある外伝『未来日記モザイク』、『パラドックス』双方に登場した。『モザイク』では完全な端役で、教団のよりダークな部分が描かれたのみだが、『パラドックス』ではゲストヒロインにまで昇格した。ちなみに、この時結構惚れっぽくてイケメンに弱いということが判明している。
秋瀬或の事が大好きで、私の王子様といったり、キスをしたりしている。

関連イラスト

パラドックス
Dead End


椿やん。
6th



関連タグ

未来日記 秋瀬或 天野雪輝 我妻由乃 豊穣礼佑 平坂黄泉

pixivに投稿された作品 pixivで「春日野椿」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1057058

コメント