ピクシブ百科事典

氷麗

つらら

『ぬらりひょんの孫』のヒロイン。
目次[非表示]

タグとしては原作中のひらがな表記「つらら」が一般的。

プロフィール

性別
年齢不明
誕生日1月11日
身長150cm
体重秘密
声優堀江由衣


概要

本作のヒロイン奴良組本家に所属する雪女。主人公・奴良リクオの側近(後に側近頭に昇格)。
仲間の妖怪たちからは単に「雪女」と呼ばれているが、リクオからは「氷麗(つらら)」と呼ばれている。アニメ第1期では「雪女」と呼ばれていたが第2期では「氷麗」呼びにきちんと変更されている。
人間に化ける時は「及川氷麗」という偽名を使用する。
毛倡妓らと共に、奴良家の家事全般も担当している。リクオ曰く、料理は冷めているが美味しい。リクオが学校に持って行く弁当も作ったり洗濯をしている。リクオと共に中学校に登校してるが、あくまで護衛のための変装であり、クラスには所属していない。(アニメ第1期では1年1組所属という設定。)
作中キャラクターの中でトップクラスの人気を誇る。第1回人気投票では3位(1202票)、第2回人気投票では2位(2165票)、第3回も2位(2636票)という女キャラで唯一のトップ3入りを果たしている。

容姿

外見はリクオと同い年ぐらいの学年で5本の指に入る美少女。トレードマークのマフラーは母親の真似。保冷目的でもある。マフラーの他、「畏」の旗や「ぬ」のハンカチなどの様々な小道具を持っている。
目の色は金色。瞳孔の周りに黒い円があり、この独特の「ぐるぐる」の目が彼女のチャームポイントにもなっている。原作序盤では、人間に化けている間は通常の目に変化していたが、連載が続くうちにこの変化は省略されるようになった。
リクオよりは歳上だと思われるが、具体的には不明。リクオの幼少期、つららは現在とほぼ変わらぬ容姿である。大正時代以降の生まれだが何時かは不明。

リクオとの関係

リクオの幼少期からお世話係として仕えており、悪戯好きだった当時のリクオに振り回されながらも傍で見守り続けてきた。リクオとの絆は本家の中でも最も強い部類に入る。頬を赤らめるなど恋愛感情らしき描写も多く、リクオに近づく他の女性に嫉妬することもある。それ故に時に強引な行動に出ることもある。
リクオはつららのことを大切に思っており、傘を一本だけ持ってつららを迎えに来る(相合傘する気満々である)など、単なる主従を超えた扱いをしている。また、つららに抱きつかれると、珍しく慌てる様子もみせる。
四国編ではリクオと七分三分の盃を交わし、夜雀からリクオを守り、単騎突入したリクオを叱りつけ、未来永劫を誓う。京都編では土蜘蛛に拉致され、自害をも覚悟するが、リクオに救われ、鬼纏「雪下紅梅」を発動できるようになる。
百物語編では、奴良組三代目を襲名したリクオ直々の指名で側近頭に昇格。荒鷲一家やつくも神による「つらら組」を切り盛りしつつ、リクオと共に人間を守りながら百物語組と戦った。御門院家との最終決戦でもリクオの傍らで戦い続け、リクオが自分自身を受け入れてくれた事に涙を流す。母親である雪麗からはリクオの唇を奪えと後押しされているが、つららの性格上、自分から迫るのは難しそうである。
単行本最終巻の描きおろし漫画では、リクオからつららの唇を奪おうとする描写があり、両想いであることが確定した。奴良組本家の妖怪たち曰く「姐さん女房」「金のわらじ」。

他ヒロインとの関係

ぬらりひょんの孫』はつららと花開院ゆら家長カナによる「3ヒロイン制」とされていたが、出番の配分が非常に偏っており、連載開始から完結まで、つららが最も恵まれた構成になっている。
陰陽師であるゆらのことは当初「妖怪の天敵」と認識して怯えていたが、正体がばれてからは半ば開き直っており、現在は口喧嘩しながらも共闘する喧嘩友達のような状態になっている。
恋敵であるカナのことは長期に渡り警戒していたが、百物語組の陰謀により人間から敵意を向けられたリクオをカナが信じたことから、リクオの(人間としての)生活にカナが必要な存在であると認めた。この時のやりとりを(恋愛的な意味での)敗北宣言だと解釈をされることがあるが、それは間違いである。

武器・能力

雪女らしく、冷気や氷を自在に操る力を持つ。氷で薙刀や鈍器を形成して接近戦を行うこともある。アニメ版では冷気をバリアのように展開して瓦礫から身を守るシーンもあった。

「 呪いの吹雪 "雪化粧" 」
吹雪で敵を氷漬けにしてから破砕する攻撃。

「 呪いの吹雪 "風声鶴麗" 」
強力な吹雪を巻き起こし、敵を瞬時に氷漬けにする。
口上は「我が身にまといし眷族氷結せよ 客人を冷たくもてなせ 闇に白く輝け 凍てつく風に畏れおののけ」。

「 呪いの吹雪 "雪山殺し" 」
冷気を浴びせることで対象を眠りへと誘う。非攻撃。

余談

彼女の声を演じた堀江由衣の代表作であるHMX-12マルチ月宮あゆの設定を足して2で割ると氷麗に酷似するという指摘がある。両者の身長(マルチ147cm、あゆ154cm)のほぼ中間(氷麗自身は150cm)であり、マルチから人外メイドの要素。あゆからの要素を足すと氷麗自身に酷似するのである。

関連イラスト

ずっとお傍に
つららちゃん


つらら
こみ1表紙予定



関連タグ

ぬらりひょんの孫 ぬら孫 片手☆SIZE 奴良組 清十字怪奇探偵団 鬼纏 

別名・表記ゆれ
つらら 及川氷麗 及川つらら 雪女
 
キャラクター
奴良リクオ 雪麗 花開院ゆら 家長カナ 毛倡妓(ぬら孫) 首無
青田坊 黒田坊 河童(ぬら孫) 猩影 牛頭丸 花開院竜二 奴良鯉伴 冷麗

カップリング
リクつら つららは若の嫁 つららサンド 竜雪 牛頭雪 猩つら ゆらつら

他の記事言語

Tsurara Oikawa

pixivに投稿された作品 pixivで「氷麗」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 353391

コメント