ピクシブ百科事典

漆原るか

うるしばらるか

漆原るかとは2009年10月15日に発売された5pb.のゲーム、『Steins;Gate(シュタインズゲート)』の登場人物だ。が、男だ!
目次[非表示]

プロフィール

基本データ

年齢16歳
誕生日1993年8月30日(おとめ座)
身長161cm
体重44kg
3サイズB73:W60:H77
血液型A型
趣味料理
一人称
口癖エル・プサイ・コンガリィ…?
ラボメンナンバー006
あだ名ルカ子、ルカちゃん、ルカくん、ルカ氏、漆原さん
好きなもの掃除、洗濯、料理
嫌いなもの注目を集めること、自分の顔(ゲーム序盤~中盤まで)
CV小林ゆう


ゲームにおける性格・ポジション

私立花浅葱大学付属学園二年生であり柳森神社の巫女。椎名まゆりとは同級生、岡部倫太郎とは師弟関係にある。

ラボメンには入ったり入らなかったりでルートによってまちまちであるが、椎名まゆりと仲が良いことからよく未来ガジェット研究所に遊びに来る。昔秋葉原でカメラ小僧に詰め寄られた所を、たまたま通りがかった岡部に救われ、「妖刀・五月雨」(一振り980円)を贈呈されたことから師弟付き合いが始まった。以降、岡部が適当に考えた厨二病な設定の通り、素振りやお払いに励んでいる。ストーリーとしては本人よりも実家の神社が所蔵しているIBM5100の方が絡んでくる。

清楚で可憐で正直者という三拍子揃った大和撫子。しかし、劇中でたびたびだが男だと注釈が入ることからようやく分かるように、男だ。高校(私服制)に行くとき以外はほとんど巫女服を着ているが、これはどうやら父親の趣味であるようだ(派生作品でも明かされる設定を見るとかなり濃い様子)。

本人は女の子のような容姿が嫌いで、いっそのこと女の子になりたいという願望(性同一性障害?)を持つほど自信喪失気味である。そのため、いつも怯えたような小さい声で話し、感情の振れ幅が大きくなると悲喜どちらでも泣いてしまう気の弱い性格になっている。
ラボメンの中でもダントツで女性らしい振舞いをするため、牧瀬紅莉栖の自信を失わせ、椎名まゆりから本格的に男の娘として女装デビューしてもらうよう頼み込まれるほど。ファンからは「ありのままがいいよ」派と「女でいてもらいたかったよ」派の二分に分けさせる、なんとも魔性なおん…おと…高校生だ!

ちなみに劇中のメールのやり取りで姉がいることが判明しているが、るかと違ってえらく男らしい様子(雄んなの子?いや漢女だ)。幼少期にはるかに女装をさせて楽しんでいたあたり、漆原家の教育方針が気になる所だ。


アニメ版における変更点


第8話にて
ふとしたことで研究内容を聞いて自分の性別を書き替えるために
過去の母親宛にメールを電送実験するエピソード。

牧瀬紅莉栖もルカ子が男だという事実にかなり動揺、電送実験に同意した。

しかし送り先の過去では「携帯電話」ではなく「ポケットベル」が主流
ポケットベルを分析し文字メール電送。

結果、変わったところがみられず岡部倫太郎は「失敗」と断定したが…

第9話にて
ラボの備品が紛失していたことに気が付く岡部。

それはなんと「IBM5100」!柳森神社のルカ子に連絡する際
樹の枝が少しさえぎるもののセーラー服の姿が見られる。

謎の多い、ルカ子制服姿(色塗ったった)



第10話にて
岡部倫太郎がラボメンの面々と会話する中ふとしたことで
「ルカ子」の性別を間違えていることをみなから指摘される。

動揺する岡部はみなの前でルカ子の性別検査を強引半ばに実行し「女性」であることが判明…
実験は成功していたことが証明した。


Steins;gate0での漆原るか

β世界線の彼が登場。本作では男のるかのみが登場する。
引っ込み思案なところはα世界線とあまり変わらないものの、失意の底にある岡部を心配しており、若干男らしくもなっている。
今作では岡部が鳳凰院凶真を止めているためα世界線とは逆に「凶真さん」と言おうとするのを「岡部さん」と訂正する。

本作での事件には彼は直接かかわる機会はほとんどないものの、逆にそれが本作での彼の行動の重要な理由となっている。
またアニメ等で明かされていた英語が得意なことやどくろ好きな彼の様子が描写されている。


余談

中の人は他にも男だか女だか解らないキャラを二人演じている→性別:画伯


関連イラスト

漆原るか
だが男だ


だが男だ!
ルカ子ちゃん


スク水男の娘
あの、オムライス…お待たせしました



関連タグ

シュタインズゲート Steins;Gate ラボメン オカルカ るかまゆ
ルカ子 だが男だ ロリショタ

pixivに投稿された作品 pixivで「漆原るか」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5306795

コメント