ピクシブ百科事典

絶対にクビにならないシリーズ(野球)

ぜったいにくびにならないしりーず(やきゅう)

いわゆる一つの「野球界の股尾前科」

これは大沼幸二が西武に在籍した時にあったことであり、
例え大沼が1軍で登板するたびに大炎上していても・・・
しぶとく毎年のオフシーズンで戦力外通告を受けないことから言われた意味である。

「絶対にクビにならないシリーズ」では本来、
鉄道事故をよく起こすあの運転士の動画として有名なった言葉でもある。
あんな過激な鉄道大事故を起こしてもクビにならない運転士という訳だが・・・

野球では試合中に大沼の大炎上のように、あんな無茶な炎上してもなかなかクビにならない
西武の投手が沢山いることから(例えば小野寺や山崎や長田など)このような呼ばれ方をしている。

しかし大沼は2011年のオフに横浜に転勤(トレード)する形となった。
後の小野寺もヤクルトに転勤。

コメント