ピクシブ百科事典

練紅覇

れんこうは

週刊少年サンデー作品『マギ』の登場人物。
目次[非表示]

概要

週刊少年サンデー連載作品『マギ』の登場人物。

CV:柿原徹也

プロフィール

出身地煌帝国
立場煌帝国第三皇子
年齢22歳(初登場時18歳)
身長158cm(最終章ではアリババより伸びている。二人とも最終章時点での詳しい身長は不明)
体重45kg
家族構成実母、義兄2人、義姉妹弟複数
特技めった斬り
趣味美容、オシャレ
好きな食べ物イチジク
嫌いな食べ物辛い物
好きなタイプ個性的な女性
嫌いなタイプ自分から何もしない人
好きな休日の過ごし方部下への労い
悩みごと母親のこと
弱点


コミック12巻第116夜で練紅炎紅明と共に初登場。136夜にて再登場。
煌帝国第三皇子にして皇太子。二代目皇帝・練紅徳の三男。
紅炎、紅明の腹違いの弟であり、紅玉からは三兄にあたると思われる。

部分的に伸ばし、三つ編みを交えた独特の髪型をしている。また、身に纏っている衣服も露出・装飾の多い独特なもので「お気に入り」だと言い、髪や服が汚れることを嫌う。
華奢な風格に反してかなりの戦闘狂であり、血を好む性分。自らを乗せた馬車団を襲った山賊を金属器によって容赦なく斬殺した。(その際は妹・紅玉の様な好戦的な顔芸をしている。)

兄である紅明のことは「明兄」、紅炎のことは「炎兄」または「兄王様」と呼んでいる。

一見、慕う兄の後ろに付いて回っては気紛れに周囲を振り回している我が儘な少年に見えるが、その実、武を求めることに対する誇りを持っており、彼自身が拾い集め、日陰者の立場から救済した部下達には厚く慕われている。

アリババのことは、紅炎と対談する際に出し抜かれる形になったため、快く思っていない様子。


27巻の巻末おまけ漫画にて、彼の幼少期の様子、兄たちとの出会いが語られた。
そこでは、長い間不明だった紅覇の母親のことが登場(容姿は不明)。
紅覇の母親は紅覇が幼い頃より心の病気を患い赤子のような行動をとることしかできず、紅覇は母親の母親役を演じていた。そのため、紅覇は当時5~6歳にも関わらず難しい言葉遣いを話すことができていた(単に保護者の代役を務めたというよりも、紅覇にとって母と自らを守るための必死の行動だったのかもしれない)。紅覇は母親を守るように彼女に近付く者を襲っていた他、小動物を殺めては大笑いなどしていたため、母子共宮中の奥で隠されるように過ごしていた。
赤子のような母をあやし、他に敵意を剥き出しにし、「私が紅覇の母なのです」と名乗る幼子は、彼自身に「弟」としての関心を抱いた兄達に出会うことにより、彼らの前では「母親の母親」ではなく弟の「練紅覇」として生きていくこととなる。

なお、初めて兄たちと出会った時は、紅炎に「おれには妹がいたのか」と勘違いされていた。


ちなみに実の父親である紅徳には母親の件もあり、見捨てられていた描写がある。
そのため、彼の母親も紅玉の母親同様あまり位の高い女性ではないと思われる。

特典ペーパーにて


  • 22巻 タイムカプセル開ふう大会
・将来の夢 「母上が幸せになれますように」
・過去への一言 「もっと大局をみましょう」

  • 23巻 第一印象暴露
・炎兄→遠い世界の人
・明兄→毛玉
・アリババ→援軍? 炎の技がなかなかやるじゃん(なぜか上からペンでぐちゃぐちゃに消されている)

  • 25巻 マギ界一斉スポーツテスト(19人)
・腕相撲 12位 「凡人だね」レベル
・50m走 13位 「凡人だね」レベル
・柔軟体操 2位 「あんたはすごい!」レベル
・カラオケ 2位 「あんたはすごい!」レベル

主な活躍


マグノシュタット編

切り込み隊長として出陣。
マタル・モガメットが作り出した黒いジンによって部下が多数死んだ時は怒りのあまり一瞬で全身魔装をし、黒いジンに立ち向かうが、無数に現れる黒いジンに歯が立たなかった。
だがその後治療を行ってもらい、後に現れた依り代との戦いに参戦する。

煌帝国編

勝利を確信する西軍に対し、もし負けたらという可能性を問うことにより改めて覚悟を決めるきっかけを作った。
戦場では第一軍軍団長の将軍として参戦。煌帝国最後の戦としてカタをつける覚悟を決める。

部下

主に女性の従者を三人程従えており、いずれも魔導士。彼女等は、かつて受けた魔道の力を得るための実験により体の一部が変質しているという。ちらりと見えた分では、指がたくさん生えていたり……?
名前は、目を覆っているのが純々、華やかな容姿に腕を封印らしきもので隠しているのが麗々、小柄で胴に封印を覆っているのが仁々(最近彼氏と婚約したらしい)。特に純々が台詞を喋っており、彼女は特に紅覇に心酔している様を見せている。
作者の手ブロでは純々と麗々は紅覇から夜の誘いを受けるが純々は心の準備とやらで毎回断っているらしい。

他に、主だった部下には、関一族の青年・鳴鳳(めいほう)がいる。
頭巾を被り、右目を前髪で隠しており、主に、紅覇に従軍する隊の指揮をとっている。
紅覇から貰った高価なものは使わず屋敷に大事に飾ってあるらしい。
貧乏性でさつまいものツルを食べる(好む?)

ジン

レラージュ


第14迷宮に封印されていた精霊(ジン)。煙管を咥え、化粧が崩れて涙を流したようになっている女性のジンで、過去の経験から浮気者に相当恨みがある様子。紅覇曰く「男に捨てられそうな顔」。

金属器は、背中に背負った大剣「如意練刀」。
紅覇の意思に合わせて刀身の大きさを自在かつ瞬時に変えられ、ギロチンのように振り下ろすこともできれば、地に横たわらせて防壁のようにすることも可能。

魔装を行うと、金属器は鎌と槌を組み合わせた形になる。体は髪が伸び、背中からはレラージュの髪の毛である薄紅色の針状結晶のような羽が生え、羽衣や装飾を纏った姿になる。

極大魔法は、魔法陣から巨大なサークル状の衝撃波を放つ「如意練鎚(レラーゾ・マドラーガ)」。対象だけでなく、陣内の物全てをクレーターのように陥没させ、押しつぶす威力を持つ。

練紅覇




余談

アニメでは完全な男声である為、少女のような外見とのギャップに視聴者は戸惑ったらしい。
そのうえ言葉遣いはなよなよしている部分がある為、一部では物議をかもした。
CV柿原徹也さん曰く自分がやるからには女声を出しても意味がないらしい…(PASH!4月号参照)


関連イラスト

あなたこそが


紅覇ちゃん
紅覇様


紅覇ちゃん
もっと図々しく、顔上げて



関連タグ

マギ 煌帝国
ジュダル
練紅炎 練紅明 練紅玉 練白瑛 練白龍
表記揺れ紅覇
紅覇くんマジ天使

pixivに投稿された作品 pixivで「練紅覇」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7960781

コメント