ピクシブ百科事典

輪環の魔導師

りんかんのまどうし

『輪環の魔導師』とは、渡瀬草一郎による電撃文庫のライトノベル。全10巻。
目次[非表示]

あらすじ

神々はその世界に祝福を残し、そして去っていった-辺境の地、ミストハウンドに暮らす見習い薬師のセロ。優秀な魔導具職人を祖父にもちながら、その孫たる彼は何故か魔導具を造ることも使うこともできない。祖父亡き後は主のオルドバに仕えつつ、薬師としての修業に日々を費やしていた。そんなセロのもとに、ある日、王立魔導騎士団のハルムバックと名乗る青年が現れる。彼は“祖父の遺品”の魔導具に興味を示すが…

登場人物

メインキャラクター

セロ
フィノ
アルカイン
ホークアイ
シズク
ティアネス
メルルーシパ

魔族

西天将ルナスティア
北天将ルーファス
南天将デルフィエ
東天将ライセン

六賢人

魔人ファンダール
楽人シェリル
聖人クラニオン
工人ナボール
武人ホウジョウ
竜人カルドラ

関連タグ

ライトノベル 電撃文庫 ヤンデレ

pixivに投稿された作品 pixivで「輪環の魔導師」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7862

コメント