ピクシブ百科事典

雪村千鶴

ゆきむらちづる

雪村千鶴とは、「薄桜鬼」の主人公兼ヒロイン。
目次[非表示]

CV:桑島法子

時は幕末。蘭学医の父、雪村綱道は娘と離れ京都で仕事をしていたはずだった。しかし、ある日連絡が
取れなくなった父を心配した千鶴は京都を訪れる。
京都で浪士に絡まれ逃げていたところ、血に飢える化け物、羅刹に会い、千鶴がそこで見たのは、その
化け物を切り伏せる新選組の隊士(土方歳三沖田総司斉藤一)だった。羅刹は幕府の機密情報のため、土方や沖田などに殺すと言われたが、行方不明の父を捜す手立てとして生かされることとなった。

性格は真面目で控えめ。服装は京都に来るにあたり色々と都合がいいと思ったため、桃色の着物に白の袴。髪は高く結い上げ、自分では男の子らしく男装出来ていると思っていたが、殆どの人物は初見で女の子と見抜いている(近藤や永倉等一部の人間は気づかなかったが)。
心優しく気遣いもよく出来るが、結構頑固な面も。芯も強い方。

年齢は不明だが、平助および斎藤と年齢が近い設定から考えれば、池田屋事件の時に20歳前後となる。
しかし、平助が幹部内最年少という意味での歳が近い発言だったのなら初期設定に近い年齢の可能性もある。
因みに初期設定は15歳

ちなみに番外編SSLの千鶴はスカートの丈が大変短く、非常にけしからん藤堂平助は幼馴染らしく手をつないで登校していた。
平助いわく「千鶴の太ももは文化遺産」(公式クリスマスSSより)。

印象

インターネット上などでの彼女の印象は、ちっぱい(公式ブログでの発言や、遊戯録内での沖田の発言からも本家公認のちっぱいである事が分かる)。しかし、このちっぱいが可愛いと思う人も結構いたりする。

真面目で礼儀正しいこともあり男性のファンは多く、女性からも人気が高い。男性キャラを目当てに買ったのに、最終的には主人公である彼女に骨抜きにされるファンもいるようだ。その事があってなのか否かは不明だが、乙女ゲーム主人公としては異例の抱き枕カバーとキャラクターソングデビューを果たす。

「トロ・ステーション」で『巡想録』の特集があった際、ジュンは「千鶴ちゃん…羨ましい」とぼやくシーンがある。

関連イラスト

雪村千鶴
おもいふるひと


千鶴ちゃん
わたしも



関連タグ

薄桜鬼 新選組
土千 沖千 斎千 平千 風千 原千 ちっぱい 

他の記事言語

Chizuru Yukimura

pixivに投稿された作品 pixivで「雪村千鶴」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17648140

コメント