ピクシブ百科事典

魂魄妖忌

こんぱくようき

魂魄妖忌とは、同人ゲーム『東方Project』のキャラクター。
目次[非表示]

概要

上海アリス幻樂団」製作のSTGゲームシリーズ『東方Project』の登場人物。
設定上のみの存在ではあるが、シリーズ内では数少ない男性キャラクターの一人。

白玉楼の庭師・魂魄妖夢祖父であり、彼女の剣術の師匠でもある。
また、先代の白玉楼庭師でもある。

来歴

西行寺物語
白玉楼一家


白玉楼の主人・西行寺幽々子の下で300年ほど白玉楼の庭師と剣術指南をしていたが、突如失踪。
その理由・行方は未だ明かされず、庭師の役目は孫娘の妖夢に受け継がれることになる。

西行妖と幽々子の関係を知る数少ない人物の一人。
満開の西行妖も見たことがあり、その危険性ももちろん知っていた。
そのことを妖夢に伝えたつもりだったが、妖夢が幼かったからか、妖忌の説明の仕方が悪かったのか、うまく伝わっていなかった。そのため『妖々夢』にて妖夢は西行妖を咲かそうという行動に出てしまう。

魂魄家の家系は代々半人半霊であるため、妖忌にも半霊がついている。
半人半霊であるため、人間よりも年をとるスピードが遅い。
満開の西行妖を見たことがあるため1000歳以上と思われるが、白玉楼の庭師をやっていた期間は300年程度であり、700年の空白の間に何をしていたのかは不明。

性格・人物像

妖夢&妖忌


妖夢の剣術の師というだけあり、その剣の腕前は今の妖夢が相手をしたとしても文字通り赤子の手をひねる程らしい。また、とても厳格な性格だったらしく、主人である西行寺幽々子は彼のことを「頼りになるけど苦手」としていたらしい。

その他、彼の人物像を知る要素としてゲーム本編中の妖夢の台詞から彼の教えを聞くことができる。

私は……真実は眼では見えない、耳では聞こえない、真実は斬って知るものだと、
 お師匠様に教えられてきたの。
 だから、全ては斬らなければ始まらない。剣が真実に導いてくれるはずなの

雨を斬れる様になるには三十年は掛かると言う。
 お前はまだ、雨の足元にも及ばない

空気を斬れる様になるには五十年は掛かると言う。
 でも、なんだかそんなに掛からなそうな気がしてきたわ

時を斬れる様になるには二百年は掛かると言う。
 ……先は長いなぁ

二次設定

残念原画:妖夢のじいちゃん

妖忌。


容姿については公式のイラストが存在しないため、基本的に絵師のイメージにより描かれる。
前述のような設定もあり、大抵は老齢の剣客のような風貌として描かれることが多く、
よく共通して見られる特徴は…

半人半霊であるため半霊を連れている
白髪もしくは銀髪の撫で付け髪(長髪オールバック)
・立派な髭を持つ
・衣装は和風着流し紋付袴など形式は様々)
楼観剣白楼剣の前の持ち主(二刀流
・全体的なカラーリングが孫娘(妖夢)とほぼ同じ    …などが挙げられる。

しかし、数百歳・数千歳・もしくはそれ以上の年齢の少女が登場する同シリーズの世界観の設定上、これらの特徴もあくまで憶測であり、絵師によっては逆に若い少年のような外見で描かれることもある。→(「若妖忌」の記事を参照)

二次創作作品では、家族である妖夢や幽々子がらみのエピソードに登場することが多く、公式設定の厳格な剣豪というイメージを強調され、いぶし銀のシリアスな人物として描かれる一方で、彼女たちの回想に登場し何かしらの助言を残していたり、実は物陰から二人を見守っていたりと、好々爺として描かれることも多い。

また、シリーズ中数少ない男性キャラということもあってか、こーりん森近霖之助)のように変態キャラとして弄られることもある。

関連イラスト

尖がり爺
魂魄妖忌


着流し妖忌
散髪



関連タグ

東方Project 東方妖々夢
魂魄妖夢 西行寺幽々子
半人半霊 魂魄 楼観剣 白楼剣
妖忌 若妖忌 ゆゆよーき

pixivに投稿された作品 pixivで「魂魄妖忌」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2495284

コメント