ピクシブ百科事典

はにほ

はにほ

『はにほ』とは、『ふしぎ星の☆ふたご姫』に登場するプリンセス・レインが発した言葉である。
目次[非表示]

言葉としての概要

ふしぎ星の☆ふたご姫』第10話「お菓子を作ろう☆プリンセスパーティー」の終盤で、ファインと共にアルテッサと言い争いをしたレインが発した言葉、それが『はにほ』である。

意味としては「何よ」であるが、その独特の語呂がネットユーザーに好評で、現在までレイン=はにほ、ひいては後藤邑子=はにほという常識が形成されつつある。

pixiv内では何故か単に「レイン」そのものを指すタグとして使用される事が多い。『レイン』そのものの記事が曖昧さ回避になっているためである。そのため、ここではレインに関する説明も付け足しておく。

レインとしての概要

CV:後藤邑子
おひさまの国のプリンセス。双子姉妹の姉にあたる。
名前の綴りは「Rein」(第1期のCM前後のアイキャッチでは、「RAIN」と綴られている)。「清楚」・「穢れていない」などの意味がある。ファインの「大変大変!」に対して、レインは「だいじょぶだいじょぶ」と言うことが口癖。
ファインに比べ、おっとりとしている面も多く清楚な印象が強いが、意外に強気でしっかり者。お洒落やアクセサリーが好き。ファインとは逆に怖いもの知らずで、オバケ、暗い場所も平気。正体を隠していたエクリプスに突っかかり、敵視していたがそれが原因で敵の罠にはまったこともある。漫画版では、この点が強調され主人公として扱われた。
ミーハーでイケメンに弱い一面もあり、特にブライトに好意を持っており、彼との恋愛をよく妄想しては時折暴走してファイン達にあきれ返られたり、妙に子供っぽくファインと同じぐらい単純な部分がある。闇に染まったブライトを懸命に説得したり、巨大化したブラッククリスタルに捕らわれたブライトを最後まで手を伸ばして助けようとする芯の強さはもっている。
父親譲りの青い髪に合わせ、青い服を基調にした服装をしている。髪型は毛先を絞ったポニーテール、変身後は1つに束ね巻きつけた髪が途中から数本に分かれたものである。青のシルクハットをかぶるがGyu!では丸帽子をかぶっている。料理の才能はないという設定だったが、Gyu!ではレインは料理が少しだけうまいという設定になっている。

関連タグ

ふしぎ星の☆ふたご姫 ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu!
後藤邑子
ファイン

pixivに投稿された作品 pixivで「はにほ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 88627

コメント