ピクシブ百科事典

ようじんぼう

ようじんぼう

ようじんぼうとはファイナルファンタジー10に登場する隠し召喚獣である。
目次[非表示]

概要

「盗まれた祈り子の洞窟」にその祈り子が安置されている、剣客姿の召喚獣。相棒はダイゴロウといい狛犬のような姿でいつも一緒にいる。
HPの成長はイフリートほどだが攻撃力・回避・命中が高く、回避に至っては驚異的な伸びを見せ全召喚獣トップである。
ザコ敵がようじんぼうに一太刀入れるのは難しいと言わざるを得ない。
またこの召喚獣は入手に莫大な額のギルが必要で、入手後もバトル形式が特殊であり一行動毎に「心づけ」(ギル)を支払うことで敵に攻撃する。
プレイヤーとようじんぼうとの間には「相性値」という内部数値があり、これが上がれば上がるほど「心づけ」無しで行動するようになり、尚且つ強力な「斬魔刀」も繰り出すようになる。
入手・バトル共に資金が必要になるが、信頼し合えば召喚後何もしなくても敵を勝手になぎ倒す大戦力となる。

契約

ようじんぼう入手にはその祈り子との交渉を成立させなければならないが、交渉中の選択肢・交渉額は入手後の「やる気」(行動計算式)に影響してくる。
交渉は慎重に行おう。

忠義

  • 「心づけ」は「やる気」を決める。
  • 相性値は「心づけ」免除(自動行動)と強力な攻撃の発生確率に影響する値。
  • 相性値は下限0上限255である。
  • 初期値は50。インターナショナルは128。
  • バトルが終わっても数値がそのまま残る。
  • 相性値は召喚中のようじんぼうとプレイヤーの行動によって増減する。
    相性値増減アクション
    +4「斬魔刀」使用
    +3「脇差」(全体)使用
    +1「脇差」(単体)使用
    0「小柄」使用
    -1「ダイゴロウ」使用
    -3召喚直後に「戻す」を実行
    -10ようじんぼう戦闘不能
    -20「心づけ」の支払額を0ギルで実行

豆知識

  • 交渉時の選択肢は「真に強い敵を倒すため」を選ぶ。
  • 相性値を育てたいときはこまめなセーブ、ダイゴロウばかり出たときはリセットも手。
  • 「ダイゴロウ」は、射程(近)より遠くにいる敵には発動せずかわりに「小柄」が出る。そのため、敵との距離が「近」より遠ければ、たとえ支払額が1ギルでも「ダイゴロウ」は出ず相性値を下げずに戦うことができる。
  • ようじんぼうの戦闘不能は避けよう。「心づけ」0ギルはだめ絶対。
  • 「やる気」を上げるための適切で無駄のない「心づけ」例
  • 256ギル 512ギル
  • 1024ギル 2048ギル
  • 4096ギル 8192ギル
  • 16384ギル 32768ギル←入手序盤オススメ

祈り子の言葉

マイカ消滅後祈り子の間に行くと、祈り子達がさまざまな話を語ってくれる。ようじんぼうはこう話す。

※ネタバレ注意※


そなたは、はかない夢なれど、スピラの真実に触れた夢……。
スピラは真実を忘れない。真実を救ったものを忘れない……。
走りつづけるひたむきな夢よ……。夢の終わりを越えて真実となれ……

余談

  • 祈り子像にはスピラ文字でMeaCulpa(我が罪)と刻まれている。
  • さらに像を覆う何枚もの帯にはエボン文字でSEAL(封印)と書かれている。
  • アーロンの七曜の武器正宗はようじんぼうに対応しており、正宗を第2段階以上にパワーアップすることでようじんぼうはダメージ限界突破する。

pixivに投稿された作品 pixivで「ようじんぼう」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2845

コメント