ピクシブ百科事典

アウターサイエンス

あうたーさいえんす

じん(自然の敵P)によるVOCALOIDオリジナル楽曲。2013年8月31日、ニコニコ動画に投稿された。
目次[非表示]

廻り続ける「悲劇」の話。
「それでは次の次の次で、また逢いましょう」

この物語は、フィクションなんかじゃあ無い。
       だからこそ、君たちのそんな「悲劇」は
              あくびが出る程馬鹿馬鹿しい』


                          ROUTE ≫ BADEND

概要

目は口ほどに物を言う話。
じん(自然の敵P)によるカゲロウプロジェクト楽曲で、メカクシティレコーズにも収録されている。
主人公は黒コノハだが、歌詞の内容から考えてアザミカゲロウデイズを生み出すよう提言しケンジロウに取り憑いた筈の『目が冴える蛇』の視点と推測される。

2013年8月31日にニコニコ動画にMVが投稿された。担当はしづ氏である。

黒コノハのメイン色の黄色と黒を中心に構成されたものとなっている。
MVではマリーと黒コノハの接触が多く、またメカクシ団全員が登場している。
メカクシ団メンバーの能力や過去がちらりちらりと見え、かなりの重要さが感じられる。
しづ氏によると、黒コノハとアザミが対面している場面の背景、信号機や標識が散乱しているのはカゲロウデイズのゴミ箱がイメージされている。また「嘲笑しよう」で黒コノハの下にある山のような物。あれは何百回、何千回も繰り返したメカクシ団の成れの果てとのこと。

カゲロウプロジェクト最終話と銘打たれて発表されたため、カゲプロ曲の動画投稿は本楽曲で最後と思われた…が、その2日後にEDテーマのPVが投稿された。

歌詞

こいつが愛おしいなら 化け物の力を使え』
『みんなのいないこんな世界 もう興味もない』


矮小く(ちいさく)惨めに生きた生命が
死んではドアを叩くでしょう

小さな主は見兼ねる「嫌な話だ」

大きく拡がる 喉と胴体は
死んだ心を 溶かす様に

ゆっくり命を飲み込み
目を刳り貫く

ねぇ、君も祈っちゃったんでしょう?
僕に睨まれた時にさ

そんな悲壮精神が 大好物だ

ようこそ、我が胎内へ
愛とエゴの終着点

君もすぐに 生まれ変われる
怪物みたいで 素敵なことでしょう?

「あぁ、神様、なんで」って
「もう嫌だよ」と泣いたって

受け入れろよ これが運命だ

次の次の次の主に懸命しよう

神話も命も人の運命も
うっかり恋に落ちるのも

ひっそり蛇は笑い出す
「馬鹿な事だ」

あぁ、なんだいなんだい もう溜らないね
くすんだ心を 舐るのは

小さな命に取り付き
目を埋め込む

あぁ、君に宿っちゃったんでしょう?
目を合体させる(あわせる)運命(のうりょく)がさ

君がこの悲劇の「女王」なんだ

謳歌しろよ生命よ
愛とエゴの合掌祭

揺れる日々も崩れ始める
「初めの悲劇」へ足並み合わせて

「返して」と嘆いたって
「もう嫌だよ」と哭いたって

知る事かよ それが運命だ

酷く脆くちゃちな物語(ひび)が正銘だろう

なんて馬鹿な生命だ
何度でも 抗って

同じ話(ひび)へ逆流(もど)り始める
無謀に 無様に

泣いて、哭いて、啼いて、綯いて

あぁ無様な生命よ
「なんで?」だのと言う前に

求め過ぎた 罪に傅け
虚ろな奇跡が 弾けて崩れて

「もう、なんだか良いや」って
何度もただ泣いたって

終わりすらも 直に薄れる

次の次の次に来る
次の次の日を
次の次の次も 嘲笑しよう

動画



ニコニコ動画はこちら

関連イラスト

ようこそ我が胎内へ
「泣いて 哭いて 啼いて 綯いて」


愛とエゴの合掌祭
ようこそ、我が胎内へ


馬鹿げたお話
『 悲劇の××× 』



余談

上記の通りこの楽曲は、マリーにも深い関係がある。
そのため最近pixivでは「黒コノマリ」というタグを併用するユーザーも少なくない。

果たして、目を合体させる(あわせる)能力とは・・・?

そしてMVの最後にはショートヘアーのようなマリーが出てくるが一体・・・?

関連タグ

じん(自然の敵p) カゲロウプロジェクト メカクシティレコーズ 
黒コノハ マリー 黒コノマリ 目が冴える蛇
back→夕景イエスタデイ(番外編)
next→サマータイムレコード(ED)

他の記事言語

Outer Science


                             CONTINUE?
                              ●YES
                               NO

pixivに投稿された作品 pixivで「アウターサイエンス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2449813

コメント