ピクシブ百科事典

黒コノハ

くろこのは

じん(自然の敵P)のカゲロウプロジェクトに登場する青年。
目次[非表示]

こいつが愛しいなら化け物の力を使え」

「それでは次の次の次で、また逢いましょう」

「ようこそ、我が胎内へ」

の大嫌いな傷がまた増えるね。」

概要

コノハとよく似た姿の謎の人物。
コノハと言えば「コノハの世界事情」に登場する、少々気弱だが心優しい青年である。
だが、この黒コノハは上記した性格とは正反対の性格を想像させる容姿・表情をしている。
コノハの白い髪や服の全てが黒く変化しており、服の黄緑色の部分も灰色に。瞳と右目下の模様も黄色くなっている。

楽曲・小説

チルドレンレコード」にて初登場。MVに一瞬映る横顔は、怪しく口元を歪ませ笑っているように見える。
次いで、「ロスタイムメモリー」に登場。こめかみに銃をあて、自殺を図ろうとしている所をシンタローに止められている描写がある。

メカクシティレコーズ」収録曲の「アウターサイエンス」は、彼を中心として描かれている。
MVではマリーを追い詰め、更にメカクシ団ケンジロウを次々と殺害し、カゲロウデイズに迷い込むための間接的な原因を作ったりするなど裏で暗躍している描写がある。
ラストの大サビで強烈なゲス顔のシーンがあるが、そこでは今までと違い目と模様が赤くなっている。

アウターサイエンス



このゲス顔に魅力を感じるファンも多いらしく、じん氏にすらも「はて?」と言わせるほどの人気を獲得している。

同アルバム初回限定版ブックレットに収録されている、佐藤まひろ氏による漫画「マリーの架空世界」にも登場。
上記の「アウターサイエンス」の殺害シーンを、マリーの視点から描いた内容となっている。

また、MVの各所でコノハの体内から黒い蛇が這い出ているような描写があり、それと重なるように黒コノハも映っている場面もある。
カゲロウデイズⅣ-the_missing_children-では、誤って崖から落下したシンタローを庇ってコノハが重傷を負ってしまった際、このシーンと思われる描写がされており、
腹部に開いてしまった傷から黒い蛇が這い出てコノハの体に巻きついていき、次のシーンでは何事もなかったかのように完治していた。
小説だけを見ればコノハの「目が醒める」蛇によって傷を負う前の姿に『造り替えられた』とも見えるが、この時に「祈る」「睨まれる」など、見ようによってはアウターサイエンスを連想できるような表現がある。

コノハ




ちなみに、「黒コノハ」という名前はあくまでもファンがつけた便宜上の通称であり、じん氏は別の名前で読んでいるようだ。それがどんな名前かは不明である。


漫画


以下、漫画「カゲロウデイズ」4巻及び、
CD『daze/days』初回盤時系列表のネタバレあり







コミックジーンで連載されている漫画版のアナザーストーリーでは、遊園地から帰るメカクシ団の前に何の脈絡もなく突如登場した。
(小説版では本来コノハとヒビヤにメカクシ団が出会っているタイミングでの登場だった)
その後、前に出てきたカノに向かって、「......あぁあの時の『欺く』の子か」、「上手に『使える』ようになったもんだ」と話した後に嘲笑し、銃を突きつける。
「君の大嫌いな傷がまた増えるね」という謎の言葉を残し、カノの後頭部に銃弾を放つ。
次に、セトに対して、腹部と(シルエット描写のため定かではないが恐らく)口の内に一回ずつ、合わせて二回発砲。
キドには五発程撃ち込み、モモに銃身を向けた所でシンタローが庇いに来る。
突如バイブ音が鳴り、携帯に目が行ったシンタローを見て、エネの居る携帯を取り上げ素手で握りつぶす。
そして、シンタローに銃を向けたところで(シンタローの意識が途切れたため)その後の顛末は不明になっていたが、
後に公表された時系列表からシンタローとモモも殺害され、マリーが時間を巻き戻したことが判明している。


正体について


以下アニメ最終話のネタバレあり











彼の正体については「アウターサイエンス」の歌詞の内容が、メカクシ団やアザミをも見下し、嘲笑するようなものだったことから、
アザミに終わらないセカイ(カゲロウデイズ)の創造を提案し、ケンジロウに宿って暗躍している目が冴える蛇ではないかと以前から推測されていた。
そして、アニメ12話にて、その正体がケンジロウの身体から離れてコノハの身体を乗っ取った、目が冴える蛇そのものであった事が判明した。つまり彼が真の本作の黒幕にあたる。
ケンジロウに憑依して宿主の彼の願いである「アヤカに会いたい」という願いを叶えるためにさまざまな悪事を働いて暗躍していたが、本当の目的は願いを叶えると消えてしまう自分の存在を維持することが目的だった。アニメ最終話でコノハの体を乗っ取ったことでコノハ特有の身体能力を駆使してメカクシ団を追い詰め、マリーに7つの蛇を宿らせてもう1度同じ日々を繰り返させようとしていた。しかしカゲロウデイズから全ての記憶を持ったシンタローと目をかける能力を持ったアヤノが駆けつけたことで、10の蛇全てが揃い新たなカゲロウデイズを開けるに成功した。その結果、そこに閉じ込められていたアヤカにケンジロウが会うことができたことで彼は完全にケンジロウから引き離された。その後新たな宿主となったコノハの願いである「ヒヨリを助ける」ことを叶えることになったが、自分自身が自由の効かないヒヨリの命として存在することになることに絶望しながら消滅した。
その後はヒヨリの命となり彼女は現実世界に戻ってきている。



関連イラスト

守りたい
【上げ直し】我が胎内へ


あぁ無様な生命よ
黒コノハ


アウターサイエンス
戻らないあの日は痛くて



関連タグ

カゲロウプロジェクト 目が冴える蛇
アウターサイエンス チルドレンレコード ロスタイムメモリー
コノハ マリー

他の記事言語

Dark Konoha

pixivに投稿された作品 pixivで「黒コノハ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4839088

コメント