ピクシブ百科事典

夜咄ディセイブ

よばなしでぃせいぶ

じん(自然の敵P)によるVOCALOIDオリジナル楽曲。2013年2月17日、ニコニコ動画に投稿された。
目次[非表示]

気味の悪い嘘つきの話。
「どうせなら、僕の一番、不思議な咄を。」

「あぁ、僕の一番醜い心。大嫌いで大嫌いで大嫌いで
 僕は常々、嘲笑ってしまう」

概要

目を欺く話。
嘘を吐く少年の話。
じん(自然の敵P)氏のカゲロウプロジェクト楽曲。

楽曲について

じん(自然の敵P)氏お得意のロックテイストな楽曲。今までのロック調な曲に比べるとやや落ち着いた雰囲気ではあるが、力強くもどこか哀愁の漂うギターリフや複雑なスラップベース、終盤に向かうにつれて攻撃的かつ存在感を増していくドラムなど、これまで見られなかった要素が盛り込まれている。カゲロウプロジェクト全体に彩りを添える一曲となっており、中毒性の高い曲である。

投稿から約4時間59分で殿堂入りを達成。VOCALOIDを使った曲としては歴代2位の速さとなった。
3月18日にはミリオンを達成している。

各サビ冒頭にて必ず歌われる「オーマイダーティー!」は「Oh my dirty!(あぁなんて私は汚い!)」という意味。

現在ギタドラ太鼓の達人maimai等に収録されておりその人気の高さがわかる。

キャラクターについて

今回の作品は、今まであまりスポットが当てられていなかったカノが主人公であり、ほぼ彼の独壇場である。

動画内で、同じ孤児院で育ってきたとされるキドセトを表す描写がある。
後半部分では、カノがキドを模して女体化したと思しき姿や、セトと同じく赤いヘアピンを髪につけた彼の姿が確認できる。
動画内のさまざまな表情で、カノの表と裏が入り乱れる心情が表現されている。
そして、しづ曰く、「ディセイブ間奏前半~1:34までのカノは限りなく素顔に近いです」とのこと。
更にラスト付近にて、泣いている幼き頃のカノが確認でき、また能力を手に入れた年齢を推測できる表現もある。
また、「カゲロウデイズV -the deceiving-」でこのとき貴音(エネ)に話しかけていることが判明した。

動画



ニコニコ動画はこちら

関連イラスト

夜咄ディセイブ
be deceived


うそつきのおはなし
我が儘を この嘘を 本物を
夜咄ディセイブ



関連タグ

じん(自然の敵P) しづ
カゲロウプロジェクト
カノ キド セト(カゲロウプロジェクト)

back→第8話群青レイン
next→第10話ロスタイムメモリー

他の記事言語

Yobanashi Deceive

pixivに投稿された作品 pixivで「夜咄ディセイブ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4017677

コメント