ピクシブ百科事典

グルンガスト弐式

ぐるんがすとにしき

グルンガスト弐式とは、スーパーロボット大戦シリーズに登場するオリジナルメカ。
目次[非表示]

概要

初出はスーパーロボット大戦α
地球連邦軍極東支部のSRX計画で開発された、対異星人用のスーパーロボットパーソナルトルーパー。形式上は特機だが、量産に伴いパーソナルトルーパーとして登録されている。
開発はテスラ・ライヒ研究所で行われており、同研究所のグルンガストの後継機であると共に量産試作機でもある。
量産を踏まえてグルンガストから一部機能を省略されており、攻撃力の面ではグルンガストには遠く及ばないが、量産を前提とした機体としては十分な火力を誇る。
飛行形態(Gホーク)へ変形可能。

「α外伝」では量産型である「量産型グルンガスト弐式」が登場。熟練度によって量産型ゲシュペンストMk-Ⅱ及び量産型ヒュッケバインMk-Ⅱの中から入手出来る機体が変化した。
この時のパイロットはリュウセイ・ダテ

「OGダークプリズン」には赤いカラーの2号機が登場する。

形式番号SRG-02-1/2/3
所属地球連邦軍
製造テスラ・ライヒ研究所
生産形態量産試作機
全高50.0m
重量300.0t
MMI
  • T-LINKシステム
パイロット1号機はクスハ、他のα主人公が搭乗

武装

アイソリッド・レーザー
目から放つレーザー。Gホーク形態でも使用可能。

弐式爆連打
連続パンチ。

ブーストナックル
一言で言えばロケットパンチ。他のグルンガストと異なり張り手状態で使用するのが特徴。念動力による操作も可能。

マキシ・ブラスター
一言で言えばブレストファイヤー

APTGMランチャー
「OGDP」にて追加されたミサイル。零式参式と同じもの。

スプリットミサイル
Gホーク時の武装。同名のPT用ミサイルとは形状が異なり、弾体は矢尻状。

スパイラル・アタック
Gホーク時に使用。グルンガストのウィングガスト時と同じもの。

必殺技

計都瞬獄剣
刃の厚みが原子一つ分しかなく、空間ごと敵を両断する剣。柄の部分を握ると同時に刃が展開する。
「OGDP」では、これを使った計都瞬獄剣・本命殺という技が追加。刃を展開して敵に突撃し相手の背後に回った後相手を中心に円形に薙ぎ払う。「本命殺」もまた凶方位のひとつ。

関連タグ

スーパーロボット大戦
グルンガスト グルンガスト改 グルンガスト参式

pixivに投稿された作品 pixivで「グルンガスト弐式」のイラストを見る

関連商品

関連商品をもっと見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3121

コメント