ピクシブ百科事典

シロン

しろん

『レジェンズ』シリーズ各種メディアミックス作品に登場するメインキャラクターのウインドラゴン。ここでは主にpixiv内でイラストの多いアニメ『レジェンズ~甦る竜王伝説~』版について記載する。(他バージョンについては追記求む)
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. ついでにとんちんかん』に登場するキャラクター。→白井甘子
  2. ポケモン』に登場するキャラクター。→リーリエ(ポケモン)アローラロコン


概要

第一話から登場。
レジェンズと呼ばれるモンスター達の中でも、特殊な役割を持つ四大レジェンズの一頭。
風属性ウインドラゴン。CV:井上和彦
サーガシュウゾウ・マツタニ(シュウ)。
シュウの設立したレジェンズクラブの副部長を務める(が、特に仕事も無いのでそう呼ばれているだけ)
他にも『天駆けるMr.ネズミ男』や『でかっちょ』等とも呼ばれている。

普段は↓のような、小さいネズミ姿(通称ねずっちょ)で活動している。
『ガガガ』と鳴いたり飛んだりするが、普通のネズミと意思疎通は出来る模様。

ガ。


サーガであるシュウにリボーンされることで本来の姿となる。

容姿

白い翼を持つドラゴンで、角は無いが羽のような形の耳と金髪が特徴。
飛行帽やグローブなど幾つかの装身具を身に着けている。
コマンドクラス、カネルドクラスとクラスアップすると翼が増え、服装も豪華になっていく。

性格

どのような敵にも恐れることなく立ち向かうが、どちらかと言えば勇敢というよりケンカ腰。
ねずっちょ状態でもそれは変わらず、しばしばシュウに強烈なツッコミを入れた。
口の悪さから、人々に要らぬ誤解を受けてしまったこともある。
趣味はVシネマ視聴。風呂は熱めが好みで右足から入る。
マックから痛いツッコミをされるとハンバーガーを買い与えて(シュウに買わせて)ごまかしたり、ガリオンの長い話に飽きてシュウと一緒に居眠りしたり、散らばった装身具をノリノリで歌いながら拾い集めるなど、お茶目な一面もある。

アニメ開始時以前の記憶がほとんど残っておらず、自分たちやレジェンズが何のために地球に出現したのかも、ウインドラゴンの役割も知らなかった。
喧嘩っ早いが、幾多の戦闘でサーガ達の傷ついた心身を見た為にレジェンズウォーを嫌い、ウインドラゴンがレジェンズウォー開幕のための重要な役割を持っていることを知っても明確に拒んだ。

戦闘

四大レジェンズだけあって並のレジェンズを蹴散らす強さを持つが、ある程度以上の相手では属性相性次第で不利に陥ることも多い。
殴る、蹴る、掴みかかるなどの格闘戦の他、翼から小羽を飛ばし射撃武器として使用する。
必殺技は翼から竜巻を放つ『ウイングトルネード』 物語序盤は大抵コレで戦闘が終わる。

ウインドラゴン・バーサクモード

タリスポッドによる強化形態。アニメ未登場だが前期オープニングの中に1コマ登場する。
必殺技は『ネオウイングトルネード』

コマンドウインドラゴン

中盤にて登場、シュウのサーガとしての能力が無意識に覚醒することで見せた戦闘形態。
翼は2対になり、金色の鎧を装備する。
必殺技は『ダブルウイングトルネード』 他に『コマンドトルネード』『コマンドツイスター』『ツイスターウイング』等も本編中で披露した。

コマンドウインドラゴン・ブレイクアームド

右腕に翼状の剣を装備した武装化形態。アニメ未登場。
必殺技は『トルネードブレイク』

カネルドウインドラゴン

終盤に、ある大きな変化をきっかけとして見せた姿。
3対の翼と豪華な服装を身に纏い、コマンド形態を遥かに超える戦闘能力を持つ。
アニメ中では見せなかったが、必殺技は『ストライクトルネード』

カネルドウインドラゴン・ストライクアームド

アニメ未登場の武装化形態。必殺技は『ストライクセイバー』

関連タグ

レジェンズ WIZ シュウ/シュウゾウ・マツタニ ランシーン グリードー
風来ケン ウインドラゴン

pixivに投稿された作品 pixivで「シロン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1031386

コメント