ピクシブ百科事典

デフテロス

でふてろす

「デフテロス」は『聖闘士星矢 ロストキャンバス』に登場する登場人物。双子座(ジェミニ)のデフテロス。

概要

身長:190cm。体重:90kg。誕生日:6月20日。血液型:AB型 27歳。
技:アナザーディメンション、マウロスエラプションクラスト、ギャラクシアンエクスプロージョン
 カノン島の火口付近に住み、付近の住民に鬼と呼ばれ恐れられている男。聖衣を噛み砕き、その小宇宙によってカノン島の火山の溶岩を自在に操り、上位の白銀聖闘士さえ恥も外聞もなく逃げ出さざるをえないほどの力量と威圧感から、最初はまさに鬼のごとくの荒々しい雰囲気を持っていたのだが、実際は冷静な性格の青い長髪と褐色肌を持つ美丈夫である。デジェルの助言で、力を求めて弟子入りにやってきたテンマに容赦なく試練を与え、テンマを一瞬にしろ“七番目の感覚”に目覚めさせた。

シジフォスの死後、傷を負っていた童虎をアテナの血で目覚めさせ、彼にアテナの聖衣の情報を伝えてアテナの血を託し、自らも双子座の聖衣を纏い戦いに赴くようになる。

なお、アスミタやデジェルとは少なからず面識がある。

元双子座の聖闘士アスプロスの双子の弟であり、少年時代は双子と凶星に関する迷信のせいで周りから理不尽に虐げられ兄に庇われていたのだが、後にある事情によって兄と敵対関係になってしまった。

※デフテロスはギリシア語で「二番目」という意味。

関連タグ


pixivに投稿された作品 pixivで「デフテロス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 604962

コメント