ピクシブ百科事典

双子座

ふたござ

双子座(Gemini)とは星座の一つで、12星座の一種である。 5月21日~6月21日生まれの人は、この星座になる。
目次[非表示]

概要

 西洋占星術における黄道十二宮双児宮にあたり、だいたい5月21日~6月21日前後に太陽に留まる。
 ギリシャ神話では双子ディオスクーロイが星座になったと云われており、カストル(α星)とポルックス(β星)の2つの明るい星の名前は、その双子が由来である。

星座神話

 全知全能の大神ゼウスは、皆さん知っての通り超スケベで知られる問題児である。
 そんなゼウスが今回目を付けたのはスパルタ王妃レダ人妻だがゼウスにそんなの関係ねぇ。ゼウスは白鳥に化けて、散歩中のレダの気を引くと、やおら一気呵成に…あれ、どこの星座神話もここまでしか書いてないぞ。一旦人間の姿に戻ったのだろうか?
 まあ、下世話な話はさておき、この後にレダは二つのを生む。筆者がスパルタ王・テュンダレオスであればショック死している所だが、この卵は女の子の双子が入っているものと、男の子の双子が入っているものであり、後者から生まれたのがカストル(兄)とポルックス(弟)であった。
 二人はすくすくと成長していったが、ポルックスがゼウスの血を引いているのに対し、カストルはゼウスの血を一滴も引いていなかった。二人はそんなこともつゆ知らず、カストルは乗馬に、ポルックスはボクシングに熱中していた。そして二人は逞しい青年に育ち、従弟の双子イダスリュンケウスと共にアルゴ号の冒険にも参加し、武勇を轟かせた。
 ところが、イダス&リュンケウスは、カストル&ポルックスの合同結婚式を飲んで暴れ、そのことを叱責されると腹いせに二人の飼っていたをみんな盗んでしまった。
 憤激した双子は牛を奪い返すが、カストルはイダスの投げつけたに貫かれ、命を落としてしまった。ポルックスも兄弟の攻撃を受けるが、を引くため致命傷にはならない。ポルックスは槍を奪ってリュンケウスを刺殺するが、直後にイダスにで殴り倒されて気を失ってしまう。イダスはポルックスの息の根を止めるために襲い掛かる。
 しかし、その手が振り下ろされるよりも早く、雷光がイダスを貫いた。雷を落としたのは、ポルックスの父であるゼウスだった。
 目を覚ましたポルックスはカストルの死に慟哭し、の上のゼウスに向かって叫んだ。

「我が父、大神ゼウスよ! 私の命を捧げます! だから兄さんを生き返らせて下さい!! 兄さんのいないこの世で生きていても、それは生きているとは言えません!」

 自らの招いた不祥事であるとは言えこれを反省したゼウスは、兄である冥府神ハデスに頼み込み、ポルックスの命を半分カストルに与えた。
 こうして、二人は1日おきに天上界と人間界で暮らすことが出来るようになった。

 永久に消えぬ兄弟のを称えるため、ゼウスはその姿をふたご座として天に遺したのである。

関連タグ

ふたご座 ジェミニ Gemini
十二星座 黄道十二星座 井宿二十八宿
双子 ギリシャ神話

サガカノン(『聖闘士星矢』双子座の黄金聖闘士
アスプロスデフテロス (『聖闘士星矢 ロストキャンバス』双子座の黄金聖闘士)
パラドクスインテグラ (『聖闘士星矢Ω』双子座の黄金聖闘士)
カインアベル (『聖闘士星矢ネクストディメンション』双子座の黄金聖闘士)
水嶋郁(『Starry☆Sky』)
ジェミニ・ゾディアーツ(『仮面ライダーフォーゼ』双子座のホロスコープス
ジェニオンジェミニア(『第3次スーパーロボット大戦Z』に登場する、「いがみ合う双子」のスフィアを搭載した人型機動兵器)
ガンダムジェミナス(『G-Unit』に登場するモビルスーツ。01・02の計2機が存在)
死の天使ザルエラ(『ファイナルファンタジー』シリーズに登場する、双児宮の闇の異形者
ジェミニ・バーテックス(結城友奈は勇者である鷲尾須美は勇者である乃木若葉は勇者である)
真田明彦荒垣真次郎(『ペルソナ3』で星座神話の双子を召喚するペルソナ使い)

pixivに投稿された作品 pixivで「双子座」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1061854

コメント