ピクシブ百科事典

ハンネン・スワッハー

はんねんすわっは

ハンネン・スワッハーとは。

ハンネン・スワッハー(英名:Hannen Swaffer, 1879年 - 1962年)は、イギリスのジャーナリスト。

モーリス・バーバネルを霊媒としたシルバーバーチの霊言に注目。「ハンネン・スワッハー・ホームサークル」を主宰し、自宅で交霊会を開き、霊言を記録するよう手配した。また、人脈を活かして各界の著名人をサークルに招待した。

スワッハーは常に明晰かつ飾らないスタイルで文章を書いた。また、どんなことも(教皇のように)重々しく話す癖のため―彼を深く満足させたことに―「The Pope of Fleet Street フリート街の法王」と呼ばれたという。毒舌と率直で辛辣な批評家として有名だった。

pixivに投稿された作品 pixivで「ハンネン・スワッハー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 725

コメント