ピクシブ百科事典

ヒョウモントカゲモドキ

ひょうもんとかげもどき

ヒョウモントカゲモドキとは、動物界脊索動物門爬虫綱有鱗目トカゲモドキ科に分類されるトカゲのことである。出身はアフガン・イラン。
目次[非表示]

概要

トカゲモドキと名付けられているがれっきとしたトカゲ
レオパードゲッコー(Leopard Gecko)という英名からみても分かる通りヤモリ(Gecko)の仲間なのだが、ニホンヤモリとは異なりまぶたがあるのでヒョウモンヤモリとは名付けられずこんな変な和名にされている。
夜行性夕方になると起きてきてを探しに歩きまわる。太い尻尾にはかなり特徴的な秘密があり、その尻尾は栄養をためるタンクの役割を果たしているため食べなくてもその栄養で消費することが出来る。
日本ではペットとして飼われており、そのせいか昼間でも動きまわる事も。
よく植木鉢のようなで寝ている写真を見かけるがあの巣はウェットシェルターといって水分を吸ってひんやりとした状態に保ってくれるスグレモノである。
同様に体の模様にバリエーションがあり、名前通りのヒョウ柄から真っ白なのまで様々である。
ピクシブではかわいらしい創作イラストが目立つ。

関連イラスト


じっとみてるよ
クリクリでフニフニ



関連タグ

動物 爬虫類 トカゲ

pixivに投稿された作品 pixivで「ヒョウモントカゲモドキ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 82036

コメント