ピクシブ百科事典

ポンのお婿さん

ぽんのおむこさん

フリーゲーム「タオルケットをもう一度」シリーズの登場人物。変態。
目次[非表示]

フリーゲームタオルケットをもう一度」シリーズに登場するポン

概要

黒いスーツ姿のポン。作中では単に「お婿」と呼ばれることが多い。
初登場の「3」以降、ほぼ全てのシリーズ作品に登場している。
作品によって境遇は微妙に異なるが、多くの場合ポン族の王様として描かれる。
筋金入りの変態であり、本シリーズにおいてはしばしば変態の代名詞として扱われる。お婿といえば変態、変態といえばお婿である。
どの作品でもぶれることの無い「変態」という性質に気を取られがちだが、実はかなり多彩な役柄を演じてきたキャラクターである。

ちなみにラノベ版「タオル1」で、もめんの身長は50cm程であるとのラフ絵での記述があるため、お婿や他のポンもだいたいそれぐらいであると思われる。

人物像

タオルケットをもう一度3

リメイク版ではパーティメンバーの一人にもなる。肩書きは「変態/痴漢」。
ポン族の王で、37歳独身。いつも影からコンチェルをストーキングしていた。
リメイク版では歴代最高峰の変態っぷりを見せつける日記イベントがあるのだが、作者かなしみホッチキス氏の自主規制か最新バージョンでは削られてしまっており拝むことは出来ない。

コンチェルが体自由変化の本の影響で自分たちと同じサイズの体になったのをいい事に、部下たちに彼女を拉致させ、無理やり自分と結婚させようとするも、主人公達に阻まれる。
その後、キセチュー星人たちに対抗するべく主人公達に力を貸すようになるも、虎視眈々とコンチェルを狙い続けるが……

タオルケットをもう一度2

端役としての出演。冒険の途中で主人公たちが立ち寄るポンの町にて、その姿を見ることが出来る。
いまやその御歳60歳で、在りし日のエネルギッシュな変態の姿は形を潜めているが、コンチェルに寄せる思いは変わらないようだ。

タオルケットをもう一度/裏(6)

謎の侵略者ポンの指揮官。不敵なセリフ回しと外道な行いで、可愛らしい見た目とは裏腹の
凶悪な侵略者としての存在感をプレイヤーに見せ付けた。
変態性の描写も過去作品ほど多くは無く(匂わせる程度には存在する)、飽くまで非道な敵役に徹している。

タオルケットをもう一度4

異世界「ばりぃランド」にあるとある村の長。歴代シリーズで初めて妻帯者となっているが、いつも妙にしょげた態度を取っている。
それもその筈、彼は酔った勢いで好きでもないメスの(しかもとんでもなく頭が長い)ポン「エスカリーテ」にプロポーズをしてしまい、彼女と夫婦として暮らすことになってしまったのである(それ以前は今まで通りの変態だったようだ)。
エスカリーテのほうはかなりお婿を愛しているらしく、いつも凄まじい勢いで彼女に迫られて辟易している模様。
多くのプレイヤー(特に裏をプレイした直後の)から「ざまぁwww」とせせら笑われたであろう本作のお婿だが、まもなく彼らからは

爆発しろ」と舌打ちされる事になる……

タオルケットをもう一度5~がぅがぅの花嫁~

地下世界の一つ、ポン帝国の帝王であると共にローション研究の権威。
本作では国民の暴走がより激しいため、お婿自身の変態行為は控えめとなっている。
かつて自国領で繰り広げられた戦いで、敵「目覚める者」の女の子に一目ぼれしてしまい、それ以来は国を挙げて人間型の女の子を崇拝するようになる。
その際にメスポンを迫害したため、フェミニストのもめんと対立する。

かいけつ!猫足乙女ちゃん

肩書きは「男の中の男」。
歴代で最もハイスペックなお婿。「スイリッヒ=バン=モニサータ4世」というハイカラな本名で、部下からはモニサータ様と呼ばれている。
猫足乙女猫舌=猫頭巾とともににゃんこ特殊部隊に入隊し、侵略者「乙女爆弾」たちとの戦いに身を投じることになるが……

過去作品で見せてきた変態性はほぼそのままで、無知な猫足乙女を言いくるめて如何わしい?医療行為に及ぼうとしたり、コンチェルとの婚姻届を勝手に提出しようとしたりと、いつも通りのお婿かと思いきや、中盤以降は変態ながらも知的で誠実なかっこいい言動が相次ぎ、シリーズのファンを大いに驚かせた。肩書きの「男の中の男」に偽り無し。

現にコンチェルも本作では、お婿に対し次第にまんざらでもない態度を見せ始めるようになる。
コンチェルがあのお婿に対して、である。

夜の海でお月様を釣る

境遇はリメイク元のタオルケット4とほぼ同様。妻は「まゆちゃん」。
ただし本作では、まゆちゃんの激しさが半端ない上、乙女化もしないため、もはやざまぁを通り越して同情の域に達する。

その他の個性派ポン

ぽっぴち

水色のマントを着用した理系のポン。
タオルケット3において、お婿の下でちびろぼや兵器の製造・メンテナンスを行っている。
またコンチェル型メイドロボの製造主でもあり、よりリアルなフィールを求めて日々バージョンアップに精進している。
製作所に立ち寄ったキミルに一目ぼれしており、時折装置の外形のモチーフにしている。

もめん

お婿さんと同じく、黒スーツと赤ネクタイを着用したポン。というかお婿の子孫。
タオルケット1において、ロボットに占領された後の世界で登場。
宇宙の構造を理解しており、繰り返される悪夢に終止符を打って生物の再興を目指すレジスタンスのリーダー。

もーちゃす達実験体を除けば地球上でほぼ唯一の生物であるが、バレるとロボット達に命を狙われるため、ポン型のロボットとして身元を偽り、廃棄場で働いている。
ロボットを作るのが得意で、作業ロボットやアームたんの生みの親。

寿命を延ばすため、活動時以外は頭を切り離し、水槽の中で塩水に漬かって休養する。
知的かつ紳士的で、モニサータと人気を二分するかっこいいポンだが、タオルケット5ではフェミニストが祟って変態のお婿と対立して粛清される。

ノベル版では過去にぱりぱりうめと面識があったようだが…?

エスカリーテ

メスのポン。フルネームは「かーらいと=エスカリーテ=まゆ」。通称まゆちゃん
額にハート型のヘッドティカをつけている。
主にお婿を熱愛するお嫁さん、あるいはお嫁さん候補として登場する。
ポンのくせに端正な顔立ちとキラキラのお目目が特徴。だがもかやお婿など、一部の男には頭にょろにょろに見えるらしい。変なの。

タオル4や夜海ではお婿と共に村を治めているが、親切で面倒見が良いので、その美貌と相まって村人みんなから一目置かれる存在。
一方かいけつ~では、モニサータに付きまとうストーカーとして敵役で登場する。

佐竹さん

フルネームは佐竹もふ則。
タオルケット5の心の中に住んでおり、プレイヤーを案内してくれる。
仕事熱心でまじめなのでみんなから信頼されているが、結構ドジっ子。
私生活では妻と子供がおり、薄給を理由に妻から激しいDVを受けているが、めげない。
しかし最後の最後で悲劇的な結末を迎えることに・・・。

ちなみに「かいけつ~」にも冒頭で佐竹さんと思わしきポンが登場している。

関連イラスト

ツンデレな嫁



関連項目

フリーゲーム タオルケットをもう一度 ポン
コンチェル にゃにゃも 猫足乙女 猫舌=猫頭巾

変態という名の紳士 ロリコン

pixivに投稿された作品 pixivで「ポンのお婿さん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14572

コメント