ピクシブ百科事典

ラミレス(キョウリュウジャー)

らみれす

ラミレスとは、獣電戦隊キョウリュウジャーのキャラクター。

演:ロバート・ボールドウィン
(主な出演作は『超星艦隊セイザーX』『ゴジラ THE FINAL WARS』等。特撮作品への出演はゴジラ以来の出演となる)。

概要

ブレイブ5で初登場したキョウリュウジャーの一員(番外戦士)。
名前が同じ野球選手とは関係がない。
もしゃもしゃ髪と髭面の白人で皮製の鎧のような装束をまとっている。
日本語は喋れるが片言で話し、外国人で体型がちょい太ましい気のいいおっちゃんとネタの塊のような人物である。

500年前にキョウリュウシアンとして活躍した戦士だったが、既に死亡して久しい身(寿命ではなかったらしい)。現在は「死してなお戦い続ける魂」即ち「スピリットレンジャー」と呼ばれる者達の一員である。スピリットレンジャーは通常の幽霊と違い実態はあり普通に触れられる上、死亡している存在だが戦闘による疲労も溜まるようである。ブレイブ40にて先週の戦いでマッドトリン戦での病み上がりの状態で無理をして出撃した為に有働ノブハルの家に引き取られ、福井優子には『変わった外国人の知り合い』と説明している(この時点では彼女はキョウリュウジャーの事情は知ってはいるが)。またその回では、ゾーリ魔に襲われている優子を助けようとした所、逆に振り回されてしまい、彼女の怪力ぶりに驚いていた。
「オー、ストロングレディー……」
上記の縁か、ブレイブ47では鉄砕と共に大地の闇に向かうのに伴い、優子にキョウリュウシアンを襲名させた。
獣電竜を探しながらもキョウリュウジャーの戦いを陰ながらサポートしており、有事にあっては彼らのもとに駆けつける力強い味方の一人と言える。
変身するとなぜかちょっと痩せる(スーツで締め付けているようにも見える)。

なお、演者のボールドウィンは国籍はカナダだが広島県育ちでちゃんと流暢な日本語を喋れる人である。
ちなみに準レギュラー戦士ではあるが、カクレンジャーのジライヤ/ニンジャブラック以来19年ぶりの外国人戦隊ヒーローであり、同時にジェットマンの大石 雷太/イエローオウル以来22年ぶりのポッチャリ系戦隊ヒーローとなる。

関連タグ

獣電戦隊キョウリュウジャー キョウリュウジャー
キョウリュウシアン アンキドン 
バリゾーグ:海賊戦隊ゴーカイジャーに登場する悪役。演者である進藤学とは超星艦隊セイザーXで共演経験がある。

pixivに投稿された作品 pixivで「ラミレス(キョウリュウジャー)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 32175

コメント